谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術の時間

12月24日(木)クリスマスイヴです。

谷中中では朝の1校時に授業研究が行われました。

教科は美術。生徒は2年生です。授業者は若い先生ですが、なかなか研究熱心、授業熱心な先生です。

美術1

生徒たちは熱心に「ボックスアート~箱の中に自分の世界を作ろう!~」に取り組んでいました。

美術3


美術室の外の掲示板には、3年生の作品「合格祈願絵馬」が展示してありました。

虎絵馬

虎絵馬2

来年は虎年なので、デザインに虎のイメージを使ったものが多く、一つ一つが楽しい作品でした。

この冬休みも3年生諸君は合格を目指した勉強が続きます。

1年生、2年生も3年生を応援する気持ちを表現したいですね。



スポンサーサイト

入学後、3週間めに入る

始業式、入学式の日から2週間が経過し、3週間めに入っています。

今週の月曜日からは、部活動の仮入部の期間も始まりました。

1年生諸君はだいぶん中学校生活に慣れてきたところだと思いますが、早寝・早起きの生活のリズムを崩さないように心がけてほしいと思います。

この2週間、遅刻・欠席がほとんど無かったのは立派でした。

29 理科の授業
1年生の理科の授業 真剣に顕微鏡をのぞいています


また1年生諸君は授業に取り組む姿勢も真剣で、好感がもてます。5月の連休の前に、「中学生としての心構えと生活習慣」の基礎をがっちりと固めておきたいものです。

2年生、3年生の諸君は上級生として、先輩として、この2週間、1年生のお手本になるように頑張ってきました。

上級生のみんなの真剣なまなざしが印象的でした。

この好ましい緊張感を、5月の連休で崩してしまわないようにしましょう。

連休の後は、校外学習や修学旅行、体育祭があります。

ぐーん、と人間的に成長できるよい機会です。

そのことを考え、「目標を持ちつつ、休む時は休む」という気持ちで、よい連休を過ごしてほしいと思っています。








薬物乱用防止教室を実施

冬休みを間近にして、全校生徒対象の薬物乱用防止教室を実施しました。

薬乱

東京都 健康安全研究センター の 薬物対策指導係の薬剤師・外尾さんに講師をお願いしました。

大麻、覚醒剤などの薬物の摂取によって、脳細胞や神経繊維が破壊される。

それらは再生ができないので、次第に心が破壊され、脳が破壊され、身体が破壊されていく。

制服を着ている女子中・高生がターゲットになりやすい。(制服を着た警察官はいないので)

薬乱2

薬物依存症になった女子中・高生は、高価な薬物を買うための金銭を得るために、犯罪に走る。

一瞬の快楽のために、永遠に続く地獄。あるいは死。

怖い話を聞きました。

生徒諸君も静かに耳を傾けていました。

セーフティ教室のまとめ

先週土曜日の授業参観日に、体育館で生徒・保護者対象のセーフティ教室を実施しました。

「携帯電話、インターネットの思わぬ落とし穴」というテーマで、綾瀬警察署の生活安全課の係長さんに、パワーポイントを使って分かりやすくお話をしていただきました。

保護者も一緒に
保護者の方も参加してセーフティ教室


生徒たちは講義の後、教室に戻って、ワークシートに取り組みました。

話の内容を理解したかどうかの確認用の質問に答えたり、自分の感想を記入したりしました。

今朝の朝礼で、セーフティ教室を企画・担当した生活指導主任が、ワークシートのまとめについて生徒に話をしましたので、その内容を以下に掲載します。

・・・・・・・・・・
一昨日授業参観日の3時間目に行われたセーフティー教室のことについてお話をします。
体育館でのお話を聞いた後、皆さんが教室で書いたワークシートを読ませてもらいました。

1 携帯電話やインターネットの使い方について
 有害なサイトや出会い系サイトにアクセスをしたことがあるひとは上級生になるにつれて増えていることがわかりました。また、自分のプロフィールやブログを持っている人、また、インターネット上で知り合った人とメール交換をしたことがある人も上級生に多いことがわかりました。

2 お話を聞いての感想と分かったこと

 1年生
・インターネットは便利だけど危険なところがあることがわかりました。
・チエーンメールは怖くて友達に送ってしまったけど、今日のお話を聞いて送らなくても大丈夫だとわかりました。

 2年生
・出会い系サイトは書き込んだことがほんとうのことかわからない、中2女子 と書き込んであっても本当はおじさんかもしれない。相手の顔が見えない人 とのアクセスはしてはいけないことがわかった。相手が誰だかわからないという落とし穴がある。

3年生
・インターネットのエチケットであるネチケットを守るのは当たり前。
・書き込みには名前や住所など個人情報は書き込まない。また、相手を傷つけないように表現方法に気をつける。

各学年とも理解してくれました。

インターネットや携帯電話はみなさんの身近にあり便利な道具ですが、これからも安全に使用してほしいと思います。
・・・・・・・・・・・・
意見交流会
セーフティ教室の意見交流会


谷中中では今後も携帯電話やインターネットに関する生徒指導を継続していきます。

保護者の皆さんとの意見交流会でも、継続してほしいという要望が多く出されていました。



授業参観&セーフティ教室

今日は高温多湿で、蒸し暑い一日でした。

予報では午後いっぱいは天気がもち、夕方小雨になるかもしれないということでした。

天気予報どおりになりました。

今日は忙しい土曜日でした。

1、2時間目は教科の授業参観を行いました。

授業参観
英語の少人数授業


3時間目はセーフテイ教室を体育館で、生徒、保護者対象に実施しました。

セーフティ教室
セーフティ教室


テーマは「携帯電話とインターネットの落とし穴~被害者にも加害者にもならないために~」でした。

その後、セーフティ教室の意見交流会が図書室であり、こちらに出席しました。

13時から第2回「開かれた学校づくり協議会」が40分ほどありました。

14時からPTA小中連携コンサートがありました。

谷中中吹奏楽
谷中中吹奏楽部の演奏


日大金管五重奏
日本大学芸術学部金管五重奏


多くの観客に来ていただき、体育館はほぼ満杯になりました。

コンサートの企画・運営に当たってくださった皆さん、ありがとうございました。






HOME →次ページ

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。