谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾瀬ブロック中学校合同研修会

今日は綾瀬ブロックの中学校5校が連携し、分担して授業研究会を開催しました。

桔梗
路傍の桔梗。 葛西臨海公園にて


この会の名前は「綾瀬ブロック中学校合同研修会」で、毎年1回開催します。

参加するのは足立区・綾瀬ブロックの中学校で、第十二中学校、第十三中学校、東綾瀬中学校、蒲原(かばら)中学校、谷中中学校の5校です。

毎年と言っても、実は昨年から始まった研修会で、昨年度の事務局は谷中中学校が担当しました。

第2回目の今年は東綾瀬中学校が事務局を担当しました。今年の事務局はとても見事なコーディネーションで、円滑な研修会の運営ができました。

各校が2教科ずつ分担して授業研究会の会場校となり、5校の先生方は教科ごとに分かれて会場校におもむき、授業参観と研究協議会に参加するというシステムです。

今日の会場ごとの教科と指導助言者は次のとおりです。

第十二中 第十三中東綾瀬中蒲原中谷中中
教科① 数学 国語 社会 理科 英語
指導助言者 牛場正則(栗島中) 犬塚喜久男(蒲原中)室木忠雄(栗島中) なし 本庄文男(谷中中)
教科② 美術 保健体育特別支援 技術・家庭(技術)音楽
指導助言者 なし 青木忠雄(十三中)林伸宏(教育指導室) 高橋和夫(千寿桜堤中)根岸順一(十二中)

ブロック内の5校はお互いに距離が近いので、気軽に行き来できることや、地域が近いので生徒の様子が分かりやすいこと、また同じブロック内で連携して若手の先生を育てていこうとする気風が生まれていることなどが、合同研修会を開くメリットです。

各教科で授業を提供してくださった先生方は、ご多忙の中特別な任務を果たしていただき、ありがとうございました。若手教員はもちろんのこと、ベテランの先生方もそれぞれ課題意識をもって、授業参観や研究協議に臨んでおられ、真剣な話し合いができました。

各会場で司会を務めていただいた蒲原中の先生方、また記録を担当していただいた第十三中の先生方、ありがとうございました。

また、ご多忙のところ指導助言にあたっていただいた校長、副校長の先生方、ありがとうございました。
 
今回の授業研究の成果を、今後、各校での指導に生かせるようにお互いに頑張りたいと思います。


スポンサーサイト

4月1日 人事異動

4月1日。新しい年度が始まりました。

谷中中学校でも人事異動がありました。次の方々です。

(転出)
副校長   惣田 修一 先生     足立・鹿浜中副校長へ
英語     江尻 光子 教諭      葛飾・東金町中へ
養護     久保村美弥子 養護教諭  江戸川・葛西第二中へ

(退職)
理科     渡辺一馬 教諭       大阪府教員として赴任
美術      高山 務 先生 

(転入)
副校長   宮沢 亨            足立・竹の塚中副校長より
英語     中嶌隆俊 教諭         足立・渕江中より
理科     松田 雅恵 教諭        墨田・竪川中より
養護     平野 貞美 養護教諭    江戸川・小松川三中より
英語     金子 真由美 教諭      新規採用
美術     水上 智美 教諭       新規採用

転出・退職された先生方には、新天地でのご活躍とご多幸をお祈りします。

転入された先生方には、早く本校に慣れていただき、健康に留意して頑張っていただきたいと思います。

2月29日 校舎のペンキ塗り

谷中中学校は今年創立30周年を迎え、11月には記念行事を行う予定です。

11月の周年行事まであと8ヶ月。

用務主事さんたちは、それまでに学校をきれいにしようと、脚立に登って、手の届きにくい高い壁のペンキを塗り直していました。

ペンキ塗り


その同じ日、ちょうど学年末考査期間中で、給食はお休みでした。
給食倉庫では給食室の主任さんと副主任さんが、物品の片づけに精を出していました。

給食の片付け


今日で2月も終わりです。いよいよ明日から3月。年度のしめくくりの月です。
片付けと、新年度の準備とをきちんと進めたいものですね。



2月7日 英語教育研究会(区中研)

昨日(2月6日)足立区中学校教育研究会の一斉部会が各学校を会場に開催されました。

私は英語部の参与校長なので、会場の足立第十四中学校に出かけました。

第十四中教諭 三輪政継先生による1年6組の英語の授業が行われ、授業参観のあと研究協議会が開かれました。

1年6組は生徒数が40名のクラスです。日頃谷中中での少人数(15人~18人)の授業を見慣れている目には、生徒の人数が多くて大変だなと感じました。

足立区立中学校の英語の先生のうち、約80名が研究協議に参加され、熱心な討論が行われました。


(オンマウスで別画像)  №1 研究協議の様子   №2 グループに分かれて話し合い   

平成20年の今年、足立区立中学校の英語教育は、主要なものを挙げれば、次のような課題を抱えています。

①英語の学力向上のための授業改善
②新しく告示される学習指導要領の研究
③小学校の英語活動が活性化することに伴う課題への対応
④ALT(外国人英語指導員)の雇用形態が変わることへの対応

これらの課題に対しては皆で知恵を出し合って対応策を考えるとともに、お互いに切磋琢磨して授業力を伸ばし、足立の生徒たちの英語力を伸ばしたいものです。

1月21日 桜の花の室内栽培

今年も桜の花の室内栽培が始まりました。

谷中中学校では用務主事さんが、校庭の桜の枝を少しだけ切り取ってきて、室内で栽培します。用務主事さんには色々な工夫をしてもらっています。とてもありがたいです。

桜 室内 桜の室内栽培 (クリックで拡大) 

この方法だと、3月の初め頃に開花し、ひと足早く、桜の花の美しさを楽しむことができます。

次の写真は1年前、室内栽培の桜が開花した時のものです。

桜2 花瓶に活けた桜 2007年3月

桜2 アップの写真です

桜の花芽が少しずつ膨らんでいくのを見るのは、楽しみです。
校庭の桜の開花との時間差をみるのも楽しいですよ。

谷中中を訪問されたお客様にも、とても喜んでいただいています。


HOME →次ページ

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。