谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校説明会

今日は学校公開週間の最終日でした。

午後4時から第1回学校説明会を開きました。60余名の方に参加していただきました。

説明会1
教務主任の説明


説明会

校長として次のことをお話ししました。
・・・・・・・
谷中中教育の特色
(1) 達成感を味わえる指導の充実
学力向上、生徒会・委員会活動、部活動、ボランティア活動などを通し、一人一人の生徒が達成感を味わえるように指導の手立てを尽くす。

(2) 一人一人の生徒に応じた指導 
数学、英語での少人数習熟度別授業  中間テスト後に、中間通知として全教科の教科担任から一人一人に詳しいコメントを書いて通知する。

「大規模校と比較すれば、一人一人が2倍の注目を受け、2倍の活躍の場がある」

(3) 学校運営協議会がある→コミュニティスクールである。
「地域の学校」としてのよさを生かす

谷中、大谷田、辰沼、佐野、神明、加平地域の住民や町会との密接なかかわりを大切にし、学校運営に地域住民やPTAの方々に参画していただいている。
* 辰沼小、中川小との小中連携コンサートの実施(9月) 今年度も谷中中で開催を検討
* 地域住民、PTAも参加する文化祭(10月)
* 家庭教育講演会(10月)、卒業を祝う餅つき大会(3月) 

(4) 体験的な学習の充実
*1、2年生は 3日間、事業所や官公庁、病院、学校等に出かけ、職業体験を行う。
挨拶、依頼状作成、時間厳守、勤務態度、接客マナー、礼状作成、体験学習の発表の原稿作成(パソコン)、プレゼンテーション等の学習をとおして、社会に生きる力を養う。

3年生は3日間の上級学校訪問を行う。

(5)部活動の充実
部活動の活性化に努める。

部活動については一覧表にまとめてありますので、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む »

スポンサーサイト

道徳の授業公開

今日は4時間目に「道徳授業地区公開講座」がありました。(都内全域でこの名称を使っていますので、それにならっています。)

道徳の授業を保護者・地域の皆さんに見ていただいて、お互いに道徳の時間の指導についての意見交換をしましょうという趣旨の催しです。

概要については先日ご案内したとおりです。

本日参加してくださったのは、全部で35人の方です。

doutoku
廊下でも授業を参観


doutoku2
ビデオ「まさかの未来」を見る


その内訳は、小学校の保護者の方9名、谷中中の保護者の方26名でした。

参加していただいた皆さんには道徳の授業についてのアンケートに答えていただいていますので、そのまとめを次ページに掲載します。

興味・関心のある方は「続きを読む」をクリックしてお読みください。

続きを読む »

齋藤教育長来校-学校公開週間 初日-

谷中中では今日から学校公開週間が始まりました。

今日の金曜日が初日で、来週木曜日(26日)が最終日です。一週の幅で、5日間実施します。

学校公開週間


来週金曜日(27日)は山中湖自然教室の前日指導を行う予定です。そのため、学校公開日が一日前倒しになっています。

保護者の皆様には、事情をご理解いただきたいと思います。

さて、学校公開の初日に、足立区教育委員会の齋藤幸枝教育長が来校されました。

随行のかたをお連れにならず、一人でお出でになりました。

PTAの方々に務めていただいている受付で記帳され、学校要覧やアンケート用紙をお受け取りになり…全くの自然体でした。

校長室では、谷中中の施設設備のことや、学校運営協議会のことを2、3質問されました。

ほぼ全クラスを参観されました。

移動の途中、階段のところで、保護者の方と私とが立ち話をしているのを、そばでにこにこしながら聞いておられました。

約1時間滞在されましたが、その間、教育長からいただいた基本的なメッセージは「激励」だったと思います。

ところで、今日の私は、珍しく写真撮影を忘れてしまいました。

教育長来訪の写真を1枚も撮っていません。

今から思えば、教育長の授業参観の様子を撮影しておきたかったなと思いますが、すっかりカメラのことを忘れていました。

教育長の応接に熱心だったあまり、撮影は忘れたということですよね、やはり。

















道徳の授業参観

先日(6月16日付)、「道徳授業地区公開講座のご案内」というお知らせを各ご家庭に配布いたしました。

金糸梅
金糸梅(きんしばい) 学校近辺の路地の花


「道徳授業地区公開講座」という名前がものものしいのですが、平たく言えば、道徳の授業を保護者の皆様に参観していただきたい、という意味の文書です。

6月23日(月)の4校時(11持40分~12時30分)に全学級で、学級担任が道徳の時間の指導を行いますので、どうかご覧ください。

第1学年は「生命の尊重」を主題として、ビデオ「まさかの未来」を視聴しての授業です。

第2学年は「働く喜び」を主題として、「仕事で学んだこと」という資料を使っての授業です。

第3学年は「自己の人生の開拓」を主題として、「体験して学んだこと」という資料を使って授業を行います。

八重咲きアジサイ
八重咲きのアジサイ 学校近辺の路地の花


道徳の授業は生徒たちの心をたがやし、心を育てていく大切な時間です。

谷中中の生徒たちがどんな道徳の授業を受けているか、ぜひご覧ください。

授業後、アンケート用紙にて、ご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。



10月13日 部活動体験 その3

よい天気の土曜日です。

学校のパソコンのサーバーは依然として不調なのですが、臨時にインターネットをつないでもらって(谷中中にはパソコンの達人がいます)、この書き込みをしています。

今日の午前中は毎週実施のサタデースクールと、月2回実施の書道教室とがありました。

また部活動体験ではテニス部と吹奏楽部の体験入部がありました。

テニス部体験入部   テニス体験入部2 テニス部体験入部(クリックで拡大)

吹奏楽体験    吹奏楽体験入部 吹奏楽部体験

吹奏楽部の体験に参加した6年生の皆さんに感想を書いてもらいましたので、そのうちのいくつかをご紹介します。

 ○金管楽器はけいけんがないので、体験できてよかったです。また、体験した金管楽器、全部音が出ました。来年吹奏楽部に入りたいと思っています。
 ○トランペットは吹くのがちょっとむずかしかったけど1番気に入った楽器でした。おねえさんたちがやさしくおしえてくれたから使い方がよくわかった。
 ○楽器のふき方を分かりやすくおしえてくれたので、音がきれいにだせてよかったです。あと、谷中中の人はみんな優しかったので、安心して入れます。

カメラのファインダーを覗くと、小学6年生の皆さんのドキドキ感がこちらに伝わってきます。

ああ、いいなあ。もう一度あんな年代に戻りたい!
とつくづく思いました。


HOME →次ページ

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。