谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕まつり

昨日(7日)は七夕でした。

七夕
葛西臨海公園の七夕飾り


しかし昨日は週明けの忙しい一日で、伝統行事の七夕にまつわる美しいロマンスを想い起こしているひまがありませんでした。

ほぼ毎日書いている「校長室だより」を書けないままに一日が過ぎてしまいました。

昨日はどんな日だったか…忘れてしまわないうちに書き留めておきたいと思います。

(1)中間コメントを通知

谷中中学校では中間考査のあとに、生徒一人ひとりに全教科から、「できているところ、できなかったところ、こうすれば伸びるよ」 というアドバイスを書いて、通知することにしています。

今年も前期の中間コメントを7日付けで、配布しました。

どうか各ご家庭におかれましては、お子さんの現時点での学習状況について、じっくりと目を通していただき、10日(木)から始まる三者面談の資料として活用していただければ幸いです。

中間コメントは、いわゆる「54321」の評定を通知する期末の通知表とは別に、前期・後期の中間段階で、記述式の成績レポートとして通知するものです。

以前に一度記事を掲載していますので、興味のある方はそちらをお読みください。

(2)第2回学校運営協議会を開催

夜7時から本校図書室で、本年度第2回学校運営協議会を開催しました。

学校運営協議会80707
学校運営協議会


冒頭、T委員から「伝統行事である七夕の夜に会合を設定するのはいかがなものか」という発言があり、びっくりしました。

確かに「伝統行事の日は家庭で子どもと一緒に過ごす」というのはよい考え方だと思います。

「7のゾロ目か。覚えやすい」ということで、運営協議会を7月7日に設定したのは、多少軽率だったかも知れません。確か、その時はT委員も賛成だったような…

今回の運営協議会では、①6月までの学校運営を振り返る ②7月に実施する、生徒による「授業評価」の内容検討

が主な議題でした。

授業評価については、ここ3年間、7月と12月に実施していますので、今年も同じ形式・内容で実施し、経年変化をみることになりました。

(授業評価については過去2回記事を掲載しています。第1回め は昨年9月13日、第2回め は9月17日です。興味のある方はお読みください。)

会の終わりに、次回の運営協議会の開催日を検討しました。今年は周年行事があるため、9月、10月は開催せず、11月に開催することとしました。

話し合いの結果、次回開催日は11月11日に決まりました。


スポンサーサイト

第1回学校運営協議会 報告その2

前回に引き続き報告します。

協議委員から次の質問がありました。

○何年か前の話だが、他の学校のスクールカウンセラー(以下SCと表記する)と話す機会があった。その折り、そのSCは、「学校の教員と話す機会がなかなかとれない、もっと交流したいのだが…」と述べていた。谷中中における現状はどうか?

【校長の説明】何年か前に他の区市に勤務していた頃、そのような意見を述べていたSCがいたことを私も知っている。谷中中はSCとの意見交換、交流を大切にしている。具体的には、毎週1回、SCをまじえて、養護教諭、生活指導担当主幹、校長、副校長がメンバーとなって特別支援・教育相談委員会を開いている。SCは相談に訪れた生徒や保護者との間の「秘密にしてほしい」という約束は守る立場で参加する。校内研修会にも参加してもらっている。早速5月15日に生活指導にかかわる校内研修会を開くが、SCの河合先生にも参加してもらう予定である。

会の様子2
協議の様子


ここで、報告事項についての質疑は終わり、次に協議に進みました。

(1)平成20年度学校運営協議会年間計画について

第1回 4月22日(火) 19:00から
  ・平成19年度卒業生の進路について
  ・平成20年度入学生について
  ・平成20年度学校組織について
  ・平成20年度予算について

第2回 7月7日(月) 19:00から 
  ・7月までの教育課程実施状況について
  ・生徒による授業評価(7月末実施)について

第3回 11月後半に実施
  ・生徒による授業評価について(7月実施分の結果の考察)
  ・学校評価について(12月末に全保護者対象に実施予定の内容確認)
  ・21年度教育課程及び学校経営方針についての検討

第4回 平成21年1月
  ・学校評価報告
  ・21年度に向けての検討
     1 学校経営方針
     2 人事
     3 予算
     4 教育課程について
     5 施設設備修繕計画

第5回 平成21年3月
   ・20年度学校経営報告
   ・21年度に向けての審議と承認
       1 学校経営方針
       2 教育課程
       3 人事
       4 予算
       5 施設設備修繕計画

・・・・・

今年度は谷中スタイルの学校運営協議会を充実させていこうという発言も出ていました。

生徒に「社会に生きる力をつける」ことを谷中中の教育活動の重点目標にしていますので、社会人の皆さんに学校運営に参画していただき、教育内容を審議していただくのはごく自然なことだと考えています。

今後とも学校運営協議会を通して、地域の皆さん、保護者の皆さんの声を積極的に学校運営に反映させていく考えです。






第1回学校運営協議会 報告その1

4月22日(火)、本年度第1回の学校運営協議会が開催されました。

会長挨拶
山野会長のあいさつ、司会は冨澤副会長



委員総数15名のうち14名出席でした。

オブザーバーとして、区教委教育改革推進課堀越係長と本校教務主任の遠藤主幹とが同席しました。

まず、報告事項として、次の4点を資料をもとに報告しました。

(1)平成19年度卒業生の進路について
(2)平成20年度学校組織について 
   ①教職員の異動、学年、学級の所属
   ②校務分掌組織
(3)平成20年度入学生について
   出身小学校別、男女別人数の報告
(4)平成20年度特色ある教育活動支援事業予算について
   平成20年3月に申請した事業計画書について説明、報告しました。

運営1
協議の様子


協議委員からの主な質問は次のとおりです。

○新規採用の教員が3名配置されたことについてはどのような事情があったのか?

【校長の説明】 2名については学級数が増えたことにより、教員定数が増えた分の配置である。1名については4月に入って教員が1名病気休職になったことに伴う措置である。

○新規採用の教員が3名というのは学校運営上問題はないのか?

【校長の説明】今年の新規採用の教員は若いが優秀な人材であり、熱心に仕事をしている。ポテンシャルは高い人材なので、懇切丁寧に育成したい。ただ、新規採用教員は研修会に出ることが多く、3人が一度に出張すると手薄になる場合がある。しかし今回3人が配置されたことは、区教委の人事担当者も最善を尽くしてくれた結果だと受け止めている。

○入学生徒の数が増えたことに伴う、課題は何か?

【校長の説明】谷中中はこの2年間、数学と英語で少人数習熟度別指導を行ってきたが、少人数の展開のしかたに工夫が必要になった。また入学式で使用するパイプ椅子の数が不足した。今年度の予算申請は普通は前年の10月~11月に行うはずだが、諸般の事情で「特色ある教育活動支援予算」のとりまとめが3月にずれ込んだ。その影響で、4月の入学式にパイプ椅子が間に合わなかった。その他に使用教室の配置の問題(何階をどの学年が使うか)があったが、当面の対応はできている。

○新入生が増えたことによる「通学路の安全点検、安全確認」は大丈夫か?

【校長の説明】現在までのところ特に対応していないが、課題だと思われるので、検討する。

○この他、特別支援教育の現状について、及び食育推進委員会の設置について質問がありました。

【校長の説明】特別支援教育については毎週1回、教育相談の課題と合わせて、検討会を開くことにしている。食育については今年度は校内の推進委員会を設置せず、基礎的な情報収集を行う考えである。

以下、さらに質問が出ましたが、長くなりますので、その内容については次回『その2』で報告します。


3月12日 第5回学校運営協議会

谷中中学校がコミュニティスクール(学校運営協議会を設置した学校)であることは、以前にもお知らせしたとおりです。

昨夜(11日夜)午後7時より、第5回学校運営協議会が開かれ、次の議案を審議し、委員の賛成多数により、校長が提出した原案が承認されました。

1 平成20年度谷中中学校教育課程
2 学校経営計画
3 組織編成
4 学校予算の編成と執行の方針
5 施設管理及び施設整備方針


(オンマウスで別画像)  №1、№2とも 協議会の様子    

谷中中学校の学校運営協議会は、学校が教育活動を推進するに際して、保護者や地域住民の視点から意見・要望を述べたり、アセスメントを行う組織です。

今回の協議会で、20年度の経営方針の議案すべてを承認していただいたので、校長としては平成20年度は実行あるのみになりました。

経営方針を着実に、誠実に実行していく考えです。



1月19日 第3回学校運営協議会

先日(1月17日)午後7時より、谷中中学校 学校運営協議会 第3回協議会が開催されました。

学校運営協議会1/17 第3回学校運営協議会(クリックで拡大)  

会次第は次のとおりです。

1 開会の言葉(石山良三委員より)
2 会長挨拶 (山野正敏会長)
3 校長挨拶 (本庄文男校長)
4 教育委員会挨拶(学力向上推進室 小森嘉将係長)
5 報告・連絡事項
(1) 家庭教育講演会「携帯電話やインターネットの危険性から子どもを守る」
    開かれた学校づくり協議会主催
    講師:ネチズン村インストラクター 下田太一氏
     1月25日(金)午後7時より 谷中中体育館  
(2) 足立区教育委員会研究奨励校発表会
    1月29日(火)午後1時より受付 谷中中学校の研究発表
      研究主題「学力向上のための授業改善の推進~リアリティのある学びの創出を目指して~」

6 協議事項
(1) 学校評価の実施結果について
(2) 生徒による授業評価の実施結果について
(3) 来年度の教育課程について
(4) その他
 
 協議内容については、現在記録を整理しているところです。
 また改めて、詳しくお知らせいたします。 


HOME →次ページ

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。