谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月16日 ラグビー決勝戦

今日は午後2時より秩父宮ラグビー場で、ラグビー日本選手権の決勝戦がありました。ラグビー好きの私は、オフなので、いそいそと神宮外苑に出かけました。

快晴で、初夏を思わせる陽射しを浴びた秩父宮は、メインスタンド、バックスタンドはほぼ満員でした。


(オンマウスで別画像)   №1 試合前のスクリーン  №2 ハイパント

試合は、トップリーグの決勝戦と同じ、サントリー対三洋電機でした。前回の試合はサントリーが勝っています。

しかし、今日の三洋電機は、ボールへ執着心(勝利への意気込み)がすばらしく、ラインアウトのこぼれ玉をほとんどマイボールにしていました。


(オンマウスで別画像)   №1 ボールチェイス  №2 スクラムからの玉出し

サントリーはモールを押していましたが、攻撃のバリエーションが少なく、ことごとく三洋のディフェンスの網にかかっていました。


(オンマウスで別画像)   №1 ブラウンのキック  №2 試合終了の瞬間

結局、試合は40対18で三洋の完勝でした。

サントリーを応援していた私は、さびしい思いをしましたが、この屈辱を来期につなげてほしいと思いました。

併せて、日本のスポーツシーンで、ラグビーがもっともっと注目されたらいいのにと思いました。

個人的には、すばらしく面白いスポーツだと思っています。



スポンサーサイト

1月15日 スポーツ観戦の三連休

皆さん、三連休はいかがお過ごしでしたか?

この三連休(1月12、13、14日)は早稲田ファンで、かつ柏市在住の人たちにとっては、大満足の三日間だったのではないでしょうか。
keiousakura
啓翁桜(山形県で冬に栽培する桜) 上野駅にて クリックで拡大


12日 全国大学ラグビー選手権大会で、早稲田 26―6 慶應    早稲田が優勝
13日 全国大学サッカー選手権大会  早稲田 2―0 法政     早稲田が優勝
14日 全国高校サッカー選手権大会  流通経済大柏 4―0 藤枝東 流経柏が優勝

思えば、昨年は全く逆の、悔しい日々でした。
大学ラグビーで早稲田は関東学院に負けて準優勝に終わり、大学サッカーで早稲田は駒沢大に1-6で完敗して準優勝でした。高校サッカーでは千葉県代表の八千代高校が準決勝戦で0―1のオウンゴール負けをし、対戦相手の盛岡商はその後全国優勝をしました。

勝敗は時の運、と私は常々思っています。今回自分の贔屓(ひいき)チームが勝ったのも、時の運に恵まれたからだろうと思います。新年早々、慶事が続いたのは嬉しいのですが、今はその反動が怖いという気がしています。

そこで、サッカー観戦の帰りに、上野駅近くの下谷神社(御祭神は、「大年神」おおとしのかみ、と「日本武尊」やまとたけるのみこと、です)にお参りをして、オミクジを引いたら、なんと「大吉」と出ました。

これは、もしや?

今年は本当についているのかも知れません。



1月12日 ラグビー大学選手権 決勝

今日は全国大学ラグビー選手権の決勝戦が国立競技場で開催されました。
冷たい雨の中、国立は8分くらいの入りでした。こんな天候なのに、ラグビーファンはすごいな、と思いました。早慶戦の魅力でしょうか。
大学選手権 大学選手権決勝 毎日新聞電子版より転載(クリックで拡大)

昨夜の谷中中学校のPTA新年会で、周りの人たちに「明日はラグビーの決勝戦を見に行く」と話しておきました。それで、今朝のサタデースクールと書道教室にはほんの少し顔を出しただけで、すぐに神宮に向かいました。

ここ数年大学ラグビーの決勝戦は早稲田と関東学院の戦いが続いていて、今年も両者が頂上決戦に向けてシーズン初めから徐々に戦力を整えてきていました。早稲田は昨年関東学院に負けているので、中竹監督、権丈主将のチームがどんな風に雪辱を果たすかが見ものでした。ところが、関東学院が不祥事で脱落…。

今日の決勝の相手は慶應で、早稲田は苦戦しました。前半終了間際の慶應のペナルティゴールがバーに当たって入り、7対3になったときは厭な予感がしました。

しかし、後半風上に立った早稲田が本来の力を発揮し、26対6で勝利。中竹監督と権丈主将は晴れ晴れとした顔でインタビューを受け、五郎丸、畠山選手は涙にくれていました。彼らが1年生のときから試合を見てきた私としては感慨深いものがありました。

見ごたえのある試合でした。ほんとうにラグビーはエキサイティングです。

明日は柏市の柏の葉公園競技場で、ラグビートップリーグのサントリー対NECの試合があります。柏市はNECのホームなのですが、私は清宮監督(サントリー)を応援しています。

明日はよい天気になるといいのですが…。

ラグビーのチームの合言葉「 one for all, all for one(一人はみんなのために、みんなは一人のために) 」はすばらしい言葉だと思います。

谷中中のいろいろな部活動でも、同じ精神でがんばっているのではないかと考えています。


1月6日 流経柏の活躍

今日は暖かく晴れた一日でした。

私は遅めに起きて、全国高校サッカー・準決勝第一試合 流通経済大柏高校対津工業高校の試合をテレビ観戦しました。
たぬき2 
上野東照宮のたぬき絵馬 牡丹が描かれている(クリックで拡大)
 


流経柏(りゅうけいかしわ と地元では呼んでいる)は、私の自宅から2キロ程のところにある柏市の私立高校です。最近はラグビーの全国大会でもベスト8まで勝ち進みました。勉強も比較的よくできて、スポーツがさかんな地元でも評判のよい高校です。

柏市内には県立高校が8校、市立高校が1校、私立高校が4校あり、それぞれが特色をもった高校です。柏市の人口は38万6千人なので、人口が60万人を超えている足立区より規模は小さいのですが、よくがんばっている街だと思います。

近県や近隣市町村から通勤、通学してくる人が多く、いわゆる「昼間人口」は50万から60万程ではないかという話を聞いたことがあります。

サッカーは流経柏が大前君の4得点の活躍もあって、6対0で圧勝しました。決勝戦の相手は名門校・静岡の藤枝東ですが、普段どおりの、スピード感あふれるサッカーをやって、全日本ユース選手権優勝に続いて、高校選手権でも優勝してほしいと思います。











HOME

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。