谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根津神社のつつじ

先週末、なんとか時間をやりくりして、文京区の根津神社につつじを見に行きました。

去年は夏目漱石の旧居跡や石川啄木の下宿跡を訪ねたとき、近くにある根津神社に立ち寄ったのですが、つつじはすでに終わっていて、「また来年お越しください」という達筆の張り紙をむなしい思いで見たのでした。

そこで、「今年こそ!」と意気込んで出かけました。

真夏のように暑い日で、暑さに弱いつつじはすぐに枯れてしまうのではないかと心配しながら鳥居をくぐりました。

早咲きと、中咲きのつつじがちょうど見頃を迎えていました。

01 根津神社 鳥居
おりしも、つつじ祭りが開かれていた


05 遠景
遠景に乙姫稲荷の千本鳥居が見える


06.jpg
青葉若葉とのコントラストが美しい


07 黄色いツツジ
黄色いつつじが咲いていた


02 黄色いツツジ

根津神社のつつじは種類が多く、色取りや配置が工夫されていて、楽しく散策できました。

人々は静かに語らい歩み…という感じでした。

つつじの花の間を、ゆったりとした時間が流れていきました。













スポンサーサイト

桜田門の曼珠沙華

9月27日(土)の午後、週末カメラマンの私は、以前から興味を惹かれていた皇居・桜田門を訪れました。

桜田門遠景
皇居の周りでは市民ランナーをよく見かけた


ご承知のとおり、幕末の1860年の3月「桜田門外の変」が起こり、大老井伊直弼が暗殺された場所です。

事件は、現在の桜田門交差点付近で起こりました。井伊直弼の住んでいた彦根藩上屋敷は現在の憲政会館のあるところに位置し、桜田門からは約600メートルしか離れていませんでした。その朝は雪が降っていて、鮮血が雪を染めたと記録されています。

秋の青空のもと、桜田門付近を歩きながら、私は幕末の動乱の時代に思いを馳せました。

ふと見ると、皇居のお濠の土手に曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が咲いていました。

土手の彼岸花
土手の赤い曼珠沙華


彼岸花

彼岸花2

白い彼岸花
白い曼珠沙華も咲いていた


彼岸花近景

今年は谷中中学校の創立30周年ですが、日本の歴史でいえば「開国150周年」にあたるのだそうです。

日本を「開国」の方向に舵を切った井伊直弼の死に場所は、今では絶えず車の行き交う道路の交差点になっていました。

しかし、歴史の動乱をよそに、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の赤い花は桜田門の白い壁に映えてきれいでした。



名残りの桜

今日は日中の気温が20度を超え、初夏の陽気でした。

学校は新学年が始まってから2週目に入りました。新1年の諸君も落ち着いて学習に取り組んでいます。

それぞれの学級で委員や係り決めも進み、学級目標の話し合いも行われることになっています。

さて、東京の春は足早に去っていくかのようです。通勤電車の車窓から見る風景は、すでに青葉若葉の季節です。

ソメイヨシノのさくら前線は現在、福島県、宮城県あたりを通過したようです。仙台市の青葉城公園の桜が満開になったとニュースでやっていました。

今日は写真を2枚だけ掲載します。ソメイヨシノが満開だった日のことを思い出しつつ、ご覧ください。

向島百花園の桜
向島百花園の桜。遠景は雲龍柳。



はすのかめの花びら
向島百花園 ハス池に浮かぶ桜の花びら






過ぎゆく春

校庭では、薄紅の八重桜やチューリップの黄色い花が綺麗に咲いています。

牡丹桜4.11 
牡丹桜



黄色いチューリップ
チューリップ



しかし、赤いチューリップがしおれていたり、ソメイヨシノが葉桜になっているのを見たりすると、何となく春が通り過ぎていく気配を感じます。

学校では新学年が始まって1週間が経ちました。新入生諸君も活発に活動しています。早速、元気よく谷中中の校歌を練習する声が、廊下に響いてきます。

また体育館では、男子は組体操、女子はダンスの練習が始まりました。体育の授業で、体育祭で演じる種目の練習を少しずつ積み上げていくようです。

体育祭の練習が始まると、学校はもう初夏のモードです。



3月17日 チューリップの花を待つ

昨年の11月22日にボランティア活動でチューリップ1000株(100鉢×10株)を植えましたが、いよいよ開花のカウントダウンが近づいてきました。

チューリップのつぼみが見えてきました。


(オンマウスで別画像)   №1 チューリップのつぼみ  №2 チューリップのつぼみ2


明後日の卒業式にはいくつかのチューリップが、卒業生の門出を祝ために、開花してくれるといいですね。

校庭の花壇の一角では、スズランスイセンも綺麗に咲いています。


(オンマウスで別画像)   №1 スズランスイセン  №2 スズランスイセン2  

学校近くの街路樹のコブシも咲き始めています。

花に見送られる卒業式になりそうです。

HOME →次ページ

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。