谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日 いざ、鎌倉!

10月も今日で終わり、明日からは11月です。
月日の経つのは本当に速いですね。

日常のさまざまな出来事が「光速」で飛び過ぎていくので、その消え行く一瞬一瞬を捉えて永遠にフィルムに固定したい...週末カメラマンの私のひそかな願いです。

ところで、先日29日(月)に第2学年の先生方は、文化祭の代休を利用して鎌倉に出かけたそうです。お土産の鳩サブレをいただきました。

この鎌倉への小旅行は来年2月の第2学年鎌倉遠足の下見を兼ねていて、いわば休日出勤で遠足の実地踏査に出かけたようなものでした。第2学年の先生方、お疲れさまでした。熱心な勤務ぶりに頭が下がります。

下見の行程は以下の通りだったそうです。

東京地下駅から横須賀線久里浜行き乗車
北鎌倉着
徒歩にて源氏山公園経由銭洗い弁天。
徒歩にて高徳院(鎌倉大仏)へ
徒歩にて移動、長谷駅近くで昼食(ランチタイム)
江ノ島電鉄にて長谷から鎌倉へ。
徒歩にて鶴岡八幡宮へ移動・見学
途中土産屋で土産購入。
鎌倉駅へ。
総武・横須賀線にて東京へ戻る

暑いくらいの陽気だったこの日、徒歩で一日鎌倉散策はきつかったのではないでしょうか?第2学年は若い先生が多いから大丈夫だったかな?

さて、少しばかり蛇足の話題を。

鎌倉といえば思い出すのは、東京・国分寺市の「旧鎌倉街道」です。

国分寺市には奈良時代の遺跡「武蔵国分寺跡」がありますので、過去の建造物がよく保存されています。その関連で、鎌倉時代の道路「旧鎌倉街道」も一部が比較的昔のまま保存されています。

国分寺市から鎌倉までは約50キロメートルほど。当時の有名な武将の畠山重忠(はたけやましげただ)や新田義貞(にったよしさだ)らの軍勢が「いざ、鎌倉!」とばかりに通行した街道は今も静かに「道」としての役割を果たしています。

私は国分寺市で7年間勤務したことがありますが、その時期、旧鎌倉街道付近を散歩するたびに、この道を南進すれば鎌倉がある、と絶えず意識したものでした。

「鎌倉」という言葉は今も昔も人々を強力に引き付ける磁力をもっているかのようです。

鎌倉街道
国分寺市内の旧鎌倉街道 インタネットより転載

スポンサーサイト

10月30日 文化祭アンケートのまとめ その2

保護者・来校者の皆さんからお寄せいただいた文化祭のアンケートで、感想・意見(自由記述)のまとめを掲載いたします。

肯定的意見
○声を出したくない年頃の生徒たちが多いと思いますが、みんなが同じ方向を見て取り組んでいることが伝わって来ました。士気を高めるために先生方が叱咤激励してくださったことと思います。朝練習のご指導ありがとうございました。
○3年生は1組2組ともに、また選択音楽も人数の少なさを克服し素晴らしい歌声でした。お見事でした!感動しました!!選択音楽の女の子たちの笑顔、とても素敵でした。どの学年も聴く態度が落ち着いていてよかったです。
○3年生の「旅立ちの日に」最高でした。ぜひ2クラス合同で歌ってほしいです。
○生徒たちがきちんとしていて3年生の合唱がとても素晴らしかったです。
○合唱コンクールでは3年生の男子が特に良かったです。男子の声が大きいととても迫力がありました。
○3年生はやはり(例年ですが)声量も増え、聴きごたえがありました。生徒も落ち着きがあり、嬉しいです。ご指導ありがとうございます。
○生徒たちのまじめに取り組んでいる姿が素晴らしかった。
○吹奏楽部がとても素晴らしく感動しました。
○皆さん一生懸命でした。

課題の指摘
○作品展示と合唱コンクールは分けて欲しい。時間帯が同じなので、ゆっくりと作品を見ることができないのが残念。
○伴奏者が指揮者を見ることができる位置にいたのかが少々気になりました。(1年生は人数が多いのでかくれてしまったように思いました)
○1日のみの文化祭。舞台発表の時間内に展示発表が終了してしまい、すべての舞台を見ると展示を見ることができません。舞台の前後に時間を作るとか、別の日に展示見学OKとかにしていただきたかったです。
○科学部の主な活動コーナーが動いていませんでした。
○伴奏者賞は必要ないのでは...皆さん頑張って練習しているのですから。
○年齢的に親の前で歌を歌うのは照れるところもあるのは仕方のないことですが、ならば自由曲をジャンルを問わず(歌謡曲など)選んで、もっと楽しくクラスで取り組むということもできたらどうかと思いました。
○もう少し飾りがあっても良かったかな。
○早くから来校し、前の席を取っているのにあとから前列に席を作られてしまい、がっかりです。保護者の中には役員席に座りビデオを撮っている方もいて常識のなさにびっくりしました。
○靴下はやはり白のハイソックスが良い。3年生の女子は皆白のハイソで、見た感じにも統一感があって良い。1、2年生はくるぶし靴下が多くみられた。
○女子生徒の着席時、膝と膝の間が離れすぎているのが気になりました。
○ほんの一部でいいから谷中中独自のものが欲しかった。テーマを決め、そのテーマの展示および合唱、創作劇などをやってほしい。一人一人が考え、一生の思い出になる文化祭を目指してほしい。

ご指摘の課題には今後検討の上対応していきます。

10月29日 文化祭アンケートのまとめ その1

第29回文化祭 保護者・来校者アンケート結果(その1)

当日は大勢の方に文化祭を参観していただき、ありがとうございました。
アンケートをお寄せいただいたのは23名の方でした。

まず、アンケートの質問内容は次のとおりでした。
<展示の部> 
1 生徒の作品はいかがでしたか?
2 展示の方法についてはいかがでしたか?
<舞台の部>
3 合唱コンクールはどうでしたか?

回答の選択肢は以下のとおりです。
ア 大変すばらしかった イ まあ良かった 
ウ あまり良くなかった エ もう少し工夫が欲しかった  

アンケートの集計結果(数値は%)

生徒作品  ア 52.2 イ 34.8  ウ 0 エ 4.3 無答 8.7 
展示方法     ア 30.4 イ 47.8 ウ 8.7 エ 4.3 無答 8.7
合唱コンクール ア 52.2 イ 48.7 ウ 0 エ 0 無答 0

結果のまとめ

展示の生徒作品については、「大変すばらしかった」「まあ良かった」を合わせると、肯定的な意見が87%でした。展示の方法については78%が肯定的な意見でした。また、舞台発表(合唱コンクール)については100%の方が肯定的な意見でした。

この他に、感想・意見として自由記述していただきました。そのまとめは、次回に掲載いたします。

10月28日 小春日和

昨日の夕方は台風20号が関東地方に接近したため風雨が強くなり、急に気温が下がりました。私などは寒さに震えてしまいました。

個人的な話題で恐縮ですが、風邪を引いてしまいました。そのため今日はダウンです。外出を控えて室内でじっとしています。

外はポカポカ陽気で、昨日の寒さと比べればまさに小春日和という感じです。

この小春日和という陽気の、暖かいけれどもどこか頼りなげな感じを表現している写真はないものかと探してみました。

シュウカイドウ シュウカイドウ(クリックで拡大)

写真はシュウカイドウです。先日栃木県日光市・田母沢庭園で撮影しました。小春日和というのはこの花のような感じだと思うのですが、いかがでしょうか?



10月27日 文化祭

第29回文化祭が行われました。

合唱コンクール 合唱コンクール(クリックで拡大)

プログラムの挨拶文に次のように書きました。

「青く澄んだ空。校舎のはるか上空で陽光を受けて輝く、白い風のようなスジ雲。まさに青春の1ページのような、この季節の、今のこの時…。
 今年も谷中中の生徒たちの美しいハーモニーは人々に新しい感動を与えることでしょう。また展示部門の作品は、見る者の心に何かを目覚めさせることでしょう。しかし、感動も目覚めも一瞬のうちに消える。そのはかなさが芸術美の本質なのかもしれません。
 PTAをはじめ、関係各方面の皆様には第29回文化祭の開催にご協力いただき感謝申し上げます。ご観覧の折には、生徒たちの作品ひとつひとつに込められた努力、心意気、美へのあこがれをくみ取っていただければ幸いです」

しかし、現実の天候は挨拶文のようにはうまくいかず、今日は一日中台風っ気の、強い雨が降り続けました。体育館の屋根に雨の音が響き、生徒の合唱は雨の音に負けないくらいの大きな声で歌わなくてはなりませんでした。

合唱コンクールはやはり3年生の歌声が素晴らしく、続いて2学年、1学年の順番でした。下級生は雨の音を克服できませんでした。

合唱コンクール・会場 合唱コンクール・会場

3年生は合唱への取り組み方が違う、声量が違う、詩の解釈が違うと思いました。

2学年、1学年も将来、先輩たちのいる高い次元に到達できるように、次年度に向けて一歩一歩頑張ってほしいと思います。

10月26日 文化祭前日

今日は文化祭の前日準備を行いました。あわせて、展示作品を生徒に対し公開しました。保護者、地域の皆さんへの公開は明日行われます。

展示作品見学 展示作品見学

生徒作品の中には、なかなか見事な出来映えのものがありました。
その一部をご紹介します。


伊藤 鏡 薔薇    蝶     京扇子 京扇子 

曼荼羅1 曼荼羅    曼荼羅2 曼荼羅2

オルゴール オルゴール  PTA作品 PTA作品・鏡に映つる壁の絵 

10月25日 中学教育60年記念式典

今日は「中学教育60年記念式典」が東京フォーラムで開催され、全国各地の中学校長が参列しました。
中学教育記念式典 中学教育記念式典(クリックで拡大)

式典の来賓として皇太子殿下、衆議院議長 河野洋平氏、参議院議長 江田五月氏、文部科学大臣 渡海紀三郎氏らが臨席されました。

戦後の混乱、困窮の時期に始まった中学校教育が60年を経て、その歴史の中で、日本の復興、経済発展、自由で民主的な社会の建設に貢献したことに思いを馳せつつ、山積する新たな教育課題に立ち向かう決意を確認する式典となりました。

すばらしい式典でした。写真を撮る準備をしていたのですが、皇太子殿下が舞台におられる間は警備上の都合で写真撮影は禁止でした。会場内の様子を写真でお知らせすることができないのが残念です。

式典後の緊張をほぐす余興は江戸の郷土芸能で、相撲のやぐら太鼓でした。広い会場に響き渡る名人芸の太鼓にしばし聞き惚れました。

やぐら やぐら太鼓

10月24日 文化祭まであと3日

文化祭がせまってきました。週末の27日(土)に開催です。

展示作品の部は各教科ごとの陳列・掲示が進んでいます。生徒、先生の中には遅くまで居残りで作業をしている人たちもいます。PTAの方々の作品搬入も進められています。

リハー愛サル・登壇の様子 リハーサル・登壇の様子(クリックで拡大)

生徒の舞台発表(合唱コンクール)のリハーサル会場を覗いてみました。1年生の場合、まだ合唱コンクールを経験していないので、もう一つピンと来ない様子です。これからだんだんと本気モードになることでしょう。

「声が小さい」と叱られて腹筋 大きな声が出せるように腹筋の訓練

2、3年生は合唱コンクールをすでに体験しているので、本気モードになるのも早く、落ち着いた中に闘志をみなぎらせて取り組んでいます。

本番が楽しみです。

10月23日 来年度の演劇は「火の鳥」

来年度、シアター1010(せんじゅ)で上演される演劇は「火の鳥」に決まったそうです。
火の鳥 火の鳥 手塚治虫・原画

「火の鳥」は昔、雑誌「コム」に連載されていた頃読んでいました。はるかな昔の、自分が学生時代のことです。

来年度のことですから、これから申込みをしたり、予算を申請したりなどの手続きを踏まなければなりませんが、谷中中は勿論申込みをする予定です。

今から楽しみですね。


10月22日 生徒会任命式

今日は月曜日で、朝礼のあと生徒会の任命式がありました。

先日の選挙で選ばれた役員の皆さんに対してと、各学級で選出された各委員会・委員の皆さんに対する任命式でした。


バッジの伝達式 役員バッジの伝達式(クリックで拡大)

特に、生徒会の旧役員から新役員への「役員バッジ」の伝達シーンは、感動の一瞬でした。旧役員の皆さんご苦労さまでした。


新役員の決意表明 新役員の決意表明

新役員の皆さんはよい伝統を引き継ぎ、さらに発展させることができるように頑張ってほしいと思います。

佐野住区センター祭り

今日もよい天気でした。

今月は毎週のように各地区で住区センター祭りが開催されています。先週は「大谷田・谷中住区祭り」、今週は「佐野住区センター祭り」と「加平住区センター祭り」とが開催されました。副校長さんと手分けして、それぞれの記念式典に参加しました。


佐野住区祭り 佐野住区祭り(クリックで拡大)
写真は佐野住区センター祭りの記念式典の様子です。大広間には参加者の皆さんがぎっしりと集まっていました。

佐野住区センターの利用者は年間で延べ6万人を超えるという話でした。「健康は財産です。このセンターは健康作りにも活用されています」と来賓の挨拶にありましたが、元気なお年寄りが活発に活動されているのは素晴らしいと思いました。

10月20日 地域の民家の花壇の花

今日の土曜日はすばらしい青空です。
青空と柿の木 青空と柿の木(クリックで拡大)

すすき ススキ
週末カメラマンの私はカメラを持ってふらふらと八潮駅を下車し、六木方面を経て、環状7号線方向へと歩きました。途中、気の向くままに路地に入ったり、また戻ったり…、道に迷ったりしました。

住宅街の中にちらほらとある農園の畑では、秋の昆虫が冬越しの支度をしていました。

ほうれんそう畑の蝶 畑のシロチョウ

カメラで写し撮ろうと思っていたのは、足立区の谷中・大谷田近辺の秋の情景です。特に民家の庭で大事に育てられた樹木や秋の花を写したいと思っています。
今日写した写真のうちの2枚をご紹介します。
名前の分からない花がありますので、ご存知の方はご教示いただければありがたいです。

段菊 だん菊   花 名前を調べています

谷中・大谷田地域では花や樹木の種類が豊富だと感じました。花や自然を大切にする人々が多いのだと思います。

10月19日 連合英語学芸会

今日は西新井文化センターで第57回足立区中学校英語学芸大会が開催されました。
英語学芸会 英語学芸大会(クリックで拡大)

谷中中からはスピーチの部で長島里美さんが参加しました。
しっかり落ち着いた態度で「My Dream」について話すことができました。

長島さん 落ち着いたスピーチ

英語学芸大会はドラマ部門もあり、「杜子春」「ロミオとジュリエット」「孫悟空」「笠地蔵」などお馴染みの劇が上演されました。

かさ地蔵 かさ地蔵の一場面

審査員を務めたシンガポール出身のMaryさんは、生徒の演劇を見て感動して涙が出た、と言っていました。

私自身も中学校2年生のとき、英語学芸会でスピーチの部に出演したことがあります。きちんと暗記していなかったので、あまりよい評価は貰えなかったのですが、舞台に上がったときのドキドキ感はよく覚えています。

今日の出演生徒の皆さんは落ち着いてスピーチできていました。しっかり練習を積んだ成果だな、と思いました。

10月18日 見て楽しい、聴いて楽しい文化祭

来る10月27日(土)谷中中学校は第29回文化祭を挙行いたします。
合唱隊形に並ぶ 1年生:合唱隊形に並ぶ練習(クリックで拡大)

当日の午前中は、生徒の「舞台発表の部」としまして次の発表を行います。
  各学年・各学級の合唱発表 1年、2年、3年
  3年選択音楽履修生徒の発表
  吹奏楽部発表「セレブラータ」「In the Mood」他

その後、展示作品優秀生徒の表彰式があります。

午後は恒例の音楽鑑賞。プロの演奏家のなまの表現に触れて、感性を磨きます。

ザ ジョイフル ブラス ザ ジョイフル ブラスの皆さん

今回の出演は 金管ジャズアンサンブル「ザ ジョイフル ブラス」
THE JOYFUL BRASS  の皆さんです。

「ザ ジョイフル ブラス」のモットーは「見て楽しい、聴いて楽しい」演奏だそうです。レパートリーはジャズを中心にラテン、ファンク、ポップスなど。ステージは振り付け、歌、パレードと視覚的に訴え、見る者をあきさせないそうです。

プログラムは次のとおりです。
1 ロック・アラウンド・ザ・クロック
2 A列車で行こう
3 OVER THE RAINBOW
4 楽器紹介
5 トルコ行進曲
6 ディズニーメドレー
7 サンバ「ブラジル」
8 J-POP (お楽しみ)
9 聖者の行進
10 SING SING SING

当日の演奏が楽しみです。保護者、地域住民の皆さんもぜひ「見て楽しい、聴いて楽しい」演奏をお楽しみください。



10月17日 駅伝の練習

今朝は暑からず、寒からずのさわやかな天気でした。

学校に到着すると、校庭ではいつものようにテニス部、サッカー部が朝練習に励んでいました。

サッカーの朝練習 サッカーの朝練習(クリックで拡大)
 
今朝はそれに加えて、11月6日(火)の連合駅伝に出場する選抜選手たちが早朝練習に取り組んでいました。

駅伝の朝練習 駅伝の朝練習
秋の朝の日射しは長い影をのばします。
日陰や日向を走る生徒たちの若い熱気が、汗のつぶと一緒に飛び散っていました。


夕焼け練習 夕焼け練習  5時過ぎでこんなに暗くなりました 
夕方、西の空がきれいな夕焼けになりました。校庭では野球部が外野守備と内野守備との連携練習をしていました。

「外野手はもっと声を出せ!黙っていちゃだめだ!」顧問の先生の大声が校庭中に響いていました。

10月16日 文化祭の準備

文化祭まであと10日。

各クラスでは合唱コンクールに向けての練習や展示作品の仕上げの作業が熱を帯びてきました。

音楽  音楽2 音楽:パート練習(クリックで拡大)

音楽室では男女に分かれて合唱曲のパート練習をやっていました。家庭科室ではミシンやアイロンを使って、ハーフパンツの製作をやっていました。

家庭科  家庭科2 家庭科:ハーフパンツ作り

1年生の教室を覗くと、ちょうど教科の先生がお説教をしているところでした。

社会科の授業 気持ちの集中が大切

「先生が黒板に字を書いているときに、ザワザワと変な音がする。あの音は何だ?みんなが黒板をしっかりと見ていればザワザワした音は出ないはずだ。鉛筆箱をいじったり、手遊びをしているから変な音がするんじゃないのか。気持ちを集中させて、黒板をみなさい。変な物音を立てないようにしなさい。」

まず静かに先生の話を聴く、これが学習の基本です。

10月15日 コミュニティ・スクールの推進

指定書 学校運営協議会設置学校の指定書(クリックで拡大)

谷中中は10月12日付けで「学校運営協議会設置学校」の指定を受けました。本日、区役所にて齋藤教育長より指定書を交付していただきました。

「学校運営協議会設置学校」とは聞きなれない言葉ですが、世間的には「コミュニティ・スクール」と呼ばれているものの一種です。保護者や地域住民の代表が学校運営に参画する組織、すなわち学校運営協議会を設置して、より地域や保護者に開かれた学校運営を進めようとするものです。

ひと口にコミュニティ・スクールといっても様々なタイプ、様々な活動の形態があります。すでに活動を行っている学校の良いところは学び、失敗していると思われるところは改善・工夫して、谷中中に合ったスタイルで推進していきたいと考えています。

ルールがなかった時代の試行錯誤を経て、足立区には現在「足立区学校運営協議会規則」が制定されていますので、この規則に則って運営協議会を推進していく予定です。

幸い、運営協議会の会長、副会長、協議委員の候補の方々は 皆さんおだやかで、谷中中思いの方々ばかりなので、楽しく運営協議会の事務事業を進めていただけるものと考えております。

学校運営協議会については、またあらためてお知らせいたします。


文化祭まであと2週間

今日は日曜日。曇り空です。
生徒作品2    生徒作品1   生徒作品3              昨年度文化祭の生徒作品「色彩とデザイン」(クリックで拡大)

今朝は「大谷田・谷中住区まつり」が開かれていて、住区センターは大勢の人でにぎわっていました。

午前9時から演芸大会が開かれ、婦人部や老人部の人たちが中心になって民謡、カラオケ、日本舞踊、フラダンスなど多彩な演芸が披露されていました。

センター2階の児童館では子どもたち用のイベントが用意されていて、子どもたちは輪投げ、工作、缶積み、射的、ストライクアウトなどに興じていました。

この住区まつりには大谷田・谷中地域の町内会有志の皆さんが毎年企画、運営に当たっておられます。

春は桜まつり、夏は盆踊りや非行化防止キャンペーン、秋は住区まつり、冬は正月行事と、四季それぞれの活動を手弁当で支えてくださっている皆さんに敬意を表したいと思います。

さて、谷中中でも2週間後に文化祭が予定されています。


ポスター2      ポスター 今年度のポスター優秀作品(クリックで拡大)

ポスターは全校生徒から作品募集をし、優秀作品を選びました。今年のキャッチコピーは「花開け 僕らの無限の可能性」です。

来週からは合唱コンクールの練習も本格化します。また各教科の展示作品も急ピッチで仕上げの段階に突入しています。

今年も感動の文化祭になることは間違いなく、大いに楽しみです。

10月13日 部活動体験 その3

よい天気の土曜日です。

学校のパソコンのサーバーは依然として不調なのですが、臨時にインターネットをつないでもらって(谷中中にはパソコンの達人がいます)、この書き込みをしています。

今日の午前中は毎週実施のサタデースクールと、月2回実施の書道教室とがありました。

また部活動体験ではテニス部と吹奏楽部の体験入部がありました。

テニス部体験入部   テニス体験入部2 テニス部体験入部(クリックで拡大)

吹奏楽体験    吹奏楽体験入部 吹奏楽部体験

吹奏楽部の体験に参加した6年生の皆さんに感想を書いてもらいましたので、そのうちのいくつかをご紹介します。

 ○金管楽器はけいけんがないので、体験できてよかったです。また、体験した金管楽器、全部音が出ました。来年吹奏楽部に入りたいと思っています。
 ○トランペットは吹くのがちょっとむずかしかったけど1番気に入った楽器でした。おねえさんたちがやさしくおしえてくれたから使い方がよくわかった。
 ○楽器のふき方を分かりやすくおしえてくれたので、音がきれいにだせてよかったです。あと、谷中中の人はみんな優しかったので、安心して入れます。

カメラのファインダーを覗くと、小学6年生の皆さんのドキドキ感がこちらに伝わってきます。

ああ、いいなあ。もう一度あんな年代に戻りたい!
とつくづく思いました。


10月12日 学校説明会

第2回学校説明会 第2回学校説明会(クリックで拡大)

目が回るほど忙しかった一週間もようやく終わりです。

学校公開週間、部活動体験入部、来年度予算説明会(区教委主催)、職員会議、成績一覧表審査会(校長会)、中川小出前説明会、進路説明会、第2回新入生保護者対象学校説明会...

この他に、先生方一人一人と管理職との面接も実施しました。

先生方はこれらの行事を部活動の指導や教室での授業を行いながらこなしていき、さらに生徒からの提出物や宿題のチェックもするのですから毎日多忙です。

せめて土日はゆっくり休んでもらいたいと思うところですが、部活動の練習試合や大会などの予定が入ることがしばしばです。

先生方一人当たりの仕事量を減らすために、何かよい知恵はないものか?と思うこの頃です。もちろん教育の質や量を落とさずに、です。

このテーマと真剣に取り組まなければいけないと痛感しています。

10月11日 学校公開&出前説明会&進路説明会

今日はいろいろな行事が重なり、大変忙しい一日になりました。

まず、学校公開週間の三日目。PTAの皆さんに受付をお願いして、今週はずっと授業の公開を行っています。

PTA受付の皆さん PTA受付の皆さん(クリックで拡大)

次に小学校への出前説明会。生徒会役員の諸君が中川小学校の体育館で6年生の皆さんへの出前説明会を午後2時30分から開催しました。

出前説明会・中川小 出前説明会・中川小

もう一つは進路説明会。3年生の保護者だけではなく、1,2年生の保護者の皆さんも対象にした進路説明会を午後3時から開催しました。

進路説明会 進路説明会

その上、教務主任で主幹の先生が岐阜県で開催の全国理科教育研究大会に、東京都代表の研究発表者として参加されていることもあり、人員の余裕がなくなったことも重なりました。(谷中中の主幹の先生が東京代表として発表されることは実に誇らしいことです。)

今回のスケジューリングが過密になった点については校長としては相当に反省しなければならないと考えております。次回は必ず改善します。

そんな中、PTAの皆さんには今週初めからかなり手助けしていただいています。感謝至極です。


10月10日 部活動体験入部~野球部~

今日は部活動の体験入部の2日目です。

昨日の男女バスケットボール部、女子バレーボール部に続き、今日は野球部の体験入部がありました。

部活体験・バスケットボール 部活体験・バスケットボール(クリックで拡大)

午後4時。近隣の小学校の6年生がだんだん集まってきました。その数20名ほど。

部活動体験入部・野球 部活体験・野球

身体の大きい男子、すばしこい子、肩の強い子、足の速い子など、さまざまな個性の持ち主がいます。

部活体験・野球2 部活体験・遠景

よい選手が集まり、すぐれた指導者がいますので、谷中中の野球部は間違いなく、いっそう強くなるでしょう。

来年の春4月、新入生の入部が楽しみです。

10月9日 学校公開週間

学校公開週間 学校公開週間の案内表示(クリックで拡大)
今週から学校公開週間が始まります。併せて、部活動体験、学校説明会、進路説明会も開催されます。忙しい一週間になりそうです。

今週の予定は次のとおりです。
サッカーの部活動体験は本日雨のため、12日(金)に延期としました。

10.9  後期・始業式 
(火)  学校公開週間 開始
      部活動体験(小学6年生対象) 
バスケットボール(男・女)  午後4:00~5:00 体育館
女子バレーボール部(女)   午後5:00~6:00 体育館
体験・バスケットボール部 体験入部の様子・バスケットボール部

体験・女子バレーボール部 体験入部の様子・女子バレーボール部
         
10.10 部活動体験(小学6年生対象) 
 (水)     野球(男子)         午後4:00~6:00 校庭

10.11 進路説明会(全学年対象)
 (木)  出前説明会(中川小学校)

10.12 学校公開週間 最終日
 (金)  第2回学校説明会(谷中中体育館)
      部活動体験(小学6年生対象)
          サッカー(男子) 午後4:00~5:00 校庭

10.13 部活動体験(小学6年生対象)
 (土)      ソフトテニス(男・女)  午前9:00~12:00 校庭
          吹奏楽   (男・女)  午前9:00~12:00 音楽室
      サタデースクール         
      書道教室

10月8日 秋の校庭

秋の三連休をいかがお過ごしでしたか?
私は少し足を伸ばして、日光方面に小旅行をしました。

日光の霧降(きりふり)高原や戦場ヶ原の秋の風景を写真に撮りたかったのですが、道路が大渋滞している上に天候も悪く、あまり自由にあちらこちらを見学できませんでした。

しかし、日光にはよい庭園があり、また天候の方も時々陽が射したりしましたので、まずまずの写真が撮れました。

今回撮影した写真は10月27日開催の文化祭・展示の部で大公開しますので、ご期待ください。

さて、本日掲載する写真は谷中中で先週の土曜日(6日)に撮影したものです。
校庭では足立区中学校サッカーの新人大会の試合が行われていました。その様子をキバナコスモスの花壇のところから見たものです。

サッカー新人戦 サッカー新人戦(クリックで拡大)

つゆくさ つゆくさ
サッカーの試合が進行しているのとちょうど同じ時間帯に、花壇のつゆくさが開花し、やがて少ししおれ始めていました。

校庭には若さの躍動と一瞬の生命のきらめきがありました。

10月6日 アオスジアゲハを追い求めて

白い雲が高く遠くなり、校庭の落ち葉の数も次第に増えて、秋色が濃くなってきました。

天気予報ではこの三連休の前半はよい天気だということでした。そこで、サタデースクールの様子を見たいということもあって、学校に出ました。
サタデースクール2 サタデースクールで学習中(クリックで拡大)

サタデースクールでは漢字検定、英語検定、数学検定試験の準備と教科の補充学習を順調に進めていました。ボランティアの先生方と生徒の関係もうまくいっているようです。スーパバイザーの別府さん(東京都青少年指導員)がうまく統括してくださっていて、本当にありがたく思っています。

さて、サタデースクール修了後、校庭の様子を見に出ました。もちろんカメラを持って。秘かな狙いはアオスジアゲハに出会うことです。ここ1ヶ月近くの間、その姿を撮影したいと追い求めてきました。

校庭の花壇に近づいた途端、アオスジが飛んでいるのを見つけました。しかも2頭も(蝶は1頭、2頭と数えるのだそうです)。そっと近づいていきます。カメラを持つ手が震えました。アオスジは動きが素早く、なかなかレンズのフレームに入りません。


アオスジアゲハ  アオスジアゲハ2 アオスジアゲハ(クリックで拡大) 

…やっとのことで、写真を2枚撮りました。手が震えて、心臓がドキドキしたので写真の出来映えはあまりよくありません。(アオスジアゲハの本当の美しさをこの画像では表現できていない)

次のチャンスではもっときれいな写真を撮りたいです。

10月5日 前期終業式

今日は前期の最終日です。6時間目に体育館に全員集合して、校歌斉唱、校長の話、生活指導主任の話、という次第で終業式を実施しました。
校長の話として次のことを話しました。

組体操 組体操(クリックで拡大)    体育祭ダンス 体育祭ダンス
「前期の学校行事はすべて十分な成果をあげることができました。体育祭の男子の組体操、女子のダンスはとてもすばらしかったですね。今も強く印象に残っています。

山中湖登山 山中湖自然教室登山 山中湖登山2 三湖台にて
山中湖自然教室では足和田山の登山に全員が挑戦し、全員が最後まで登り切りました。2年生は次の日も富士山五合目の御中道ハイキングをやりました。自然教室もよく頑張りました。

3年生の修学旅行はルールを守って落ち着いた行動ができました。百点満点の活動内容でした。

パソコンルームにて パソコンルームで 総合のまとめ 総合学習のまとめ
8月の後半に全校生徒が出かけた職場体験も色々なことが学習できました。生徒の皆さんは今日の5時間目にまとめを作っていましたね。内容を自分なりに工夫して、よいまとめを作ってほしいと思います。

さて、すぐに後期が始まります。後期は2年生が生徒会活動や部活動の中心となって活動していくことになります。後期も一つひとつのことを丁寧に、一生懸命に取り組んで、すばらしい成果をあげましょう。君たちには必ずできます。がんばろう!」

10月4日 生徒会役員選挙立ち会い演説会

立ち会い 立ち会い演説会(クリックで拡大)
午後、体育館で生徒会選挙の立ち会い演説会が開催されました。

立候補した生徒諸君の演説を要約すると次のような内容でした。

 「来年度の生徒数を増やし、学校全体を盛り上げていきたい」

 「文化祭や体育祭などの行事で、みんながさらに元気に仲良く取り組めるような活動をしたい」

 「谷中中学校を明るく楽しくしていきたい。それに規則を守ってもらえるように皆さんの手本になり、頑張っていきたい」

 「谷中中をよくして、人気を上げるために谷中中のPRをしたい。来年の生徒もたくさん入学するように頑張る」

このような生徒の演説を聞いていて思ったことは、小学校での出前説明会が一定の影響力をもったのではないかということです。

出前説明会で当時の生徒会役員の説明や振る舞いを見聞きして、中学生になったら自分も生徒会の役員になりたいと思ったという生徒が立候補者の中に2~3人いました。

そう言えば出前説明会で「生徒会に入るにはどうしたらいいんですか?」という質問をした小学生がいました。

あの生徒は今回立候補しているのでしょうか?


10月3日 授業参観の感想・意見

朝練 朝練習の様子(クリックで拡大)
今日は少し長文になって恐縮ですが、9月8日(土)に実施した授業参観日に、保護者の皆様からお寄せいただいた感想・意見をまとめたものを掲載いたします。

1 生徒の挨拶について
【肯定的な意見】
・ 生徒さんの方から挨拶してくれる子がたくさんいて気持ちよかったです。
【課題の指摘】
・ 全然あいさつをしてくれない女子生徒がいた。
・ 男子からの挨拶が少なかった。
 
2 生徒の授業態度・服装等について
【肯定的な意見】
・ 授業態度や服装においても落ち着いていて心配な要素は何一つありませんでした。
・ 久しぶりに静かな授業を見せていただきました。
・ 落ち着いて、よく先生の話を聞いていました。先生方のご努力がよく分かり、よかったです。
・ 数年前に比べ子どもたちはよく授業に参加しているように思いました。
・ 谷中中に期待しているのは子どもの育成の環境の良さです。この先も今の状態を維持していただき、いっそう向上してほしいと思いました。子どもたちの表情も明るく感じました。
【課題の指摘】
・ 生徒の発言の声がよく聞こえなかったです。これからの面接なども少し心配です。
・ 授業態度はよかったが、生徒の積極的な発言が少なかった。

3 教員の授業の様子について
【肯定的な意見】
・ 数学がゆっくりと時間をかけてていねいにやってくださっていました。親も忘れていた数式の解き方がよく分かりました。
・ 先生方の教え方がよいと思いました。
・ 少人数の授業(数・英)はやはり先生の目が行き届き、生徒たちの意欲を高めているようです。
【課題の指摘】
・特になし

4 参観日の運営等
【肯定的な意見】
・ 参観の保護者も前年度より増えていたようで、学校が活性化されてきたように思いました。
・ 保護者の人数も以前より多く、関心を示しているように思えました。良い傾向だと思います。
・ ふだん見る機会のないプールを見学できてよかったです。コースは少ないけれど、とてもきれいで清潔だと思いました。
【課題の指摘】
 ・わざわざ振り替え休日があるのに、なぜたった2時間の授業参観なのか理解できない。もっと色々な授業を見たかった。せっかく土曜日にやるのだから。ふだん来られない人もいたと思うので。

5 教室環境等
【肯定的な意見】
・ 教室に冷房が入ったために気持ちよく授業が進められるようです。やはり環境は大事ですね。
・ 特別教室にはエアコンの設置がなく、大変暑い中での授業でした。それにもかかわらず生徒たちはだらけることなく授業を受けており、感心しました。
・ 校内は整理整頓されており、とても清潔感がありました。
【課題の指摘】
・ 3F音楽室はかなり暑く、先生も生徒も大変そうだった。
・ 殺風景ですね。教室の中が。

ご指摘の課題につきましては、今後できるだけ対応していきます。

10月2日 出前学校説明会

出前 生徒会長の話(クリックで拡大)
学校選択制度の下では、中学校は「選ばれる」学校になるかどうかで入学する生徒数に多寡の差が生じます。

足立区で学校選択制度が始まった時期(平成14年頃)、谷中中学校は「荒れていた」そうです。そのため学校の評判はかんばしくなく、入学者数は減少しました。

しかし、平成17~18年頃から地域や保護者の皆様の応援が活発になり、学校の評判が少しずつ持ち直してきました。先生がたの頑張りもあり、入学希望者数が増えました。

その学校選択制度は10月になると色々な手続きが動き出します。

谷中中では今日の午後、出前学校説明会を実施しました。これは3年前に始まった谷中中の生徒会活動の一つです。生徒会役員の諸君が近隣の小学校に出かけて、6年生の皆さんに谷中中の良さを語り、「谷中中で一緒に勉強しよう」とアピールする活動です。

近隣の小学校の校長先生方は「谷中中に進学した自分のところの卒業生が母校に戻ってきてアピールするのだから、よいのではないか」とおおらかに対応してくださっています。


制服紹介 制服の紹介
今日は辰沼小学校に出かけました。6年生の皆さんがとても行儀がよいと感じました。廊下ですれ違った男子たちがきちんと挨拶してくれたので、とてもすがすがしい気持ちになりました。

10月1日 都民の日・足立区民の日

今日は都民の日・足立区民の日で、生徒にとっては授業はお休みです。

ただ教職員にとっては普通に「勤務を要する日」なので、休暇をとった先生以外は普通に出勤しました。先生たちは通知表の作成に忙しい昨今です。
oti 校庭の落ち葉(クリックで拡大)
明け方に降った雨は8時過ぎには上がりました。校庭を歩いてみると、そこかしこに雨に濡れた落ち葉を見かけました。

bare 女子バレー部の練習試合
体育館では、女子バレー部の練習試合が行われていました。
荒川区の尾久八幡中、荒川五中、足立区の入谷南中、谷中中の4チームがお互いに技量を磨きあっていました。

テニス部も校庭で練習に精を出し、野球部は遠征の練習試合に出かけていました。

落ち葉がちらほらと散る季節。一方でスポーツの秋は白熱しています。

HOME

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。