谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上保安庁音楽隊のサマーコンサート

海上保安庁音楽隊は、今秋11月2日(日)、谷中中学校の創立30周年記念行事で、記念演奏会を開いてくださることになっています。

本日(30日)は、その海上保安庁音楽隊のサマーコンサートが日比谷公園で開催されました。

日比谷公園  遠景
日比谷公園遠景


12時10分から始まったコンサートは、夏休みの少年少女や近隣のサラリーマン、固定のファン層を含めて、大盛況でした。

海上保安庁音楽隊1
会場は日比谷公園小音楽堂(噴水前)


聴衆2
木漏れ日の中の演奏会です


聴衆
座席数は約1000席だそうです


音楽隊の馬淵隊長から、以前お知らせをいただいていましたので、ファンの一人として会場に駆け付けました。

すばらしい演奏会でした。

会場の日比谷公園小音楽堂は、青葉若葉の木漏れ日がきれいでした。

背景に見える日比谷公園の噴水も演奏に合わせて踊っているかのようでした。

音楽隊2
指揮者は稲垣征夫氏です 


曲目は、行進曲、海の童謡メドレー、イパネマの娘、サザンオールスターズのメドレー、フルート三重奏曲、ハッピーマレット(シロフォンソロ)、喜歌劇「天国と地獄」序曲など、ノリがよく、楽しめる曲ばかりでした。

onn9
サザン!サザン!サザン! 


フルート
ペニー・ホイッスル・ソング(フルート三重奏)


このような素晴らしい演奏会を、谷中中学校の体育館で演奏してもらえるのですから、本当に信じられない思いです。

演奏終了後、馬淵隊長と副隊長の方にご挨拶させていただきました。

楽器の片づけの慌ただしい時間に、会っていただき、ありがとうございました。

いよいよ、式典まで残り3ヶ月。

谷中中の周年行事実行委員会の皆さんとともに、音楽隊の皆さんをお迎えする準備をしっかりとやりたいと思いました。

スポンサーサイト

石川啄木のいた風景

私はぶらり散歩が好きで、よく行くのは上野、浅草、両国、深川、湯島、お茶の水、神田近辺です。

根津や本郷界隈にもよく立ち寄ります。

住居が千葉県柏市にあるので、どうしても東京都の東半分に出没する割合が多くなります。

下町の雰囲気がまだ残っているところが好きですね。下町の「匂い」というか「風情」というかを感じながら、半ば道に迷いつつ、散歩します。

今回(7月中旬の土曜日)は、水道橋駅を下車 →東京ドーム横 →春日通り →真砂(まさご)坂上 →本郷三丁目 →切通しの坂 →上野に戻る…というコースを歩いてみました。

以前にもこのコースは歩いたことがあるのですが、その時は春日通りの北側を歩きました。

クスノキ
ビルの谷間のクスノキ 【本郷1丁目】


真砂坂上の近くに、大きなクスノキがありました。樹齢は何年でしょうか?(調べたところ、約600年とのことでした。)近くの住民がこの木を大切にしている様子が感じられ、嬉しい気分になりました。

去年、諸事情で切り倒してしまった谷中中の校門のクスノキのことを思い出しました。

そして、切通しの坂に来ました。

ここは石川啄木が新聞社の校正係の勤務を終えて帰る途中、上野広小路から本郷三丁目まで、暗い夜道を手探りで上ったという、天神下の坂道です。

切り通し遠景 
切り通し坂 遠景【湯島3丁目】
 


坂の途中に啄木の歌碑がありました。

「二晩おきに 夜の一時頃に 切通しの坂を上がりしも 勤めなればかな」

今春に訪れた北海道函館市の啄木記念館では、「生意気な泣き虫」という人物評を書かれていた啄木でしたが、湯島天神の石垣に手を触れつつ、暗い切通しの坂道を上る姿は純朴な詩人そのものだったと思われました。

切り通し
切通し。がけの上は湯島天神の社殿


石川啄木はあのクスノキを見たのかな、ちらりと思いました。

ほんの少し文学の香りを味わいつつ、心身がリフレッシュできた土曜日のぶらり散歩でした。

 

真夏の校庭

先週土曜日で、一週間にわたった学力補充教室が終わりました。

今週は各部の活動がいよいよ熱を帯びてきたようです。

nemu
ねむの木が花をつけています。 


テニス部は5,6学区研修大会で有明テニスの森公園へ。
サッカー部は蒲原中へ。
女子バレーボール部は佐野区民センターへ。
バスケットボール部は、淵江中、竪川中(墨田)、江南中を迎えて、練習試合に励んでいました。

野球部は早朝から校庭で練習。
吹奏楽部も校内で練習。
科学部は午後から活動していました。

ホテイアオイ
科学部の手作りビオトープのホテイアオイ


あと2週間ほどの、8月半ば過ぎからは運動系の各部はシード権大会が始まります。

吹奏楽部も8月上旬にコンクールがあります。

夏休みに入って、すでに10日間が過ぎ、校庭の片隅には、地面に仰向けに落ちているアブラゼミの姿が見られるようになりました。

セミ
タイサンボクに付いたセミのぬけがら


キバナコスモスの一部はすでに枯れしぼんでいるものがあります。

まことに、日の経つのは速い…

しかし、時間の流れに抗するかのように、校庭で、体育館で、音楽室で、生徒たちは一生懸命に若い汗を流しています。



研究会で発表

昨(26日)の土曜日、教育者研究会が開かれ、私も「事例発表」を行いました。

この会の主催はモラロジー研究所で、今年度第45回を数えています。会場は綾瀬駅近くの「プルミエ」でした。

教育者研究会
研究会の案内リーフレット 


モラロジー研究所は千葉県柏市にある麗澤大学に本部があり、私も何度か大学内での講演会に参加し、聴講させていただいたことがあります。

事例発表は小学校の副校長1名、小学校の校長1名、中学校の校長1名が行いました。

会場風景
会場風景。 昨年度までは、足立、荒川、北区の3区合同開催でしたが、今年度から足立単独の開催になりました。 


中学校部門で、私は『「共に希望を語り、共に目標の実現を喜ぶ」学校づくり』というテーマで30分間お話をいたしました。

主な内容は、
①数学科・英語科で少人数・習熟度別授業を実施していること、
成績コメント中間通知を行っていること、
職場体験・上級学校訪問を行っていること、
学校運営協議会を設置し、地域住民・保護者の方々に学校運営に参画していただいていること、
⑤ホームページを活用して、学校情報を素早く発信していること、などをお話しました。

また、これらの教育活動の根底にある考え方として、次の5点をお話しました。

①生徒は皆、「できる」ようになりたい、「分かる」ようになりたい、「成長」したい、と思っている。
②生徒は皆「社会に役立つ人間」になりたい。
③一生懸命に働いている大人から直接学ぶ実感・体験が貴重である。
④「必ずできるようになる」という、子どもの可能性を信じる(その信念を子どもと教師、親が共有、共感することが大切)
⑤「子どもは教師の先生」→教師の働きかけが適切かどうかは、子どもが答を出してくれる→子どもの成長する姿こそが答えである。→よって教師は子どもから学んでいる、といえる。

短い時間での発表でしたから、十分に意を尽くせたかどうか心配でした。

しかし、何人かの参加者の方が私の席に来られ、「よいお話をありがとうございました」「大いに勇気付けられました」等のコメントをいただき、ほっとしました。

分科会
分科会の発表


午後の分科会に分かれてのディスカッションも面白かったです。実践こそが、子どもを変え、教師を変え、学校を変える。やはり、現場での実践が何よりも大切だということを、改めて感じました。

「一人ひとりの子どものめんどうをよくみる。丁寧に、親身になってみる」という実践を今後も全教職員で取り組んでいきたいと思いました。

大輪の朝顔&盆踊り

25日の朝、所用で足立区役所に出張しました。

少々早めに出かけたので、途中、時間を見て、路傍の植え込みで花か昆虫の写真を撮るつもりでいました。

ところが、朝の9時過ぎだというのに、すでにかなり暑く、きれいな花も昆虫も見つかりませんでした。

よい被写体に出会えない…なんとなく憂鬱な気分で区役所の玄関に到着。

ところが!

そこで素晴らしいイベントをやっていました。

足立区内の『東京朝顔同好会』による展示会でした。

展示会

朝顔5
無地花(単色) 


朝顔2
斑点入り。「吹雪」と呼ばれている種類。 


普通の朝顔ではなく、技術を使って、大きな花を咲かせたものです。

花の大きさは直径14センチ~17センチほどだそうです。

こういう趣味の世界があったのを知りませんでした。

あさがお
「絞り」と呼ばれている種類


朝顔3
茶系統は江戸時代から人気だそうです。 


さまざまな種類があって、色彩がきれいです。

朝顔4 

同好会のおやじさんに、大輪朝顔の育て方を教えてもらい、タネを分けてもらいました。

私も挑戦してみます。今からでも間に合うのかな?

夕方は学校近隣の公園で盆踊りがありました。

盆踊り大谷田

短い時間しか顔を出せなかったのですが、何人かの卒業生と会い、懐かしかったです。

みんな卒業後、それぞれ頑張っているようで、安心しました。






足立の花火

今日(24日)は足立の花火大会があります。

hanabi改
足立の花火 昨年度の画像 足立区役所HPより転載


昼前に出張から学校に戻る途中、足立区役所の有線放送が「本日の花火大会は予定どおり実施します」と弾んだ声で放送していました。

雨じゃなくてよかったですね。

花火
足立の花火2 昨年度の画像 足立区役所HPより転載


今の時間帯、学校には警備員さんと不粋な校長以外は誰もいません。いつもの夜間開放のスポーツ団体も今日はお休みのようです。

みんな花火大会に出かけたのでしょうか?

7時15分開始なので、今花火の音がし始めました。

なんとなくソワソワしてしまいますね。

では、私もこれから、ちょっと覗きに行ってみます。






91%の生徒が…

今日(24日)は夏季学力補充教室の2日目で、1年生~3年生合わせて76名が参加しました。

サマーブリーズ
夏の花 サマーブリーズ


部活動では、女子バレーボール部、テニス部、サッカー部、野球部、バスケットボール部、科学部、コンピュータ部、吹奏楽部が活動しました。

部活動の参加人数は約190名でした。

朝顔
校庭の朝顔


この他に、プールでの水泳教室に19名、午後の図書室での自学自習と読書に3名が参加しました。

(夏休みの図書室オープンは始まったばかりなので、今後徐々に増えると思います。)

ヒマワリ
ヒマワリのフラワーアレンジメント


この結果、今日学校に来て活動した生徒の延べ人数は約288名で、在学生総数が316名ですから、約91%の生徒が学校に来たことになります。

よく頑張っているなぁ、と感心します。

ゆり
夏の花 ユリ


指導する先生方ももちろん頑張っています。

先生たちが生徒一人ひとりのめんどうをよくみているので、この夏、生徒たちはグンと伸びると思います。

楽しみです。




夏季補充教室始まる

今日(22日)から外部講師を招いての、夏の学力補充教室が始まりました。

今日は8時40分から体育館で開講式を行い、①校長の話、②早稲田アカデミーの先生方の紹介、③生徒代表の決意表明、がありました。

開講式1
校長の話


先生方
先生方の紹介


開講式
生徒代表決意表明


参加生徒は、1年生41名(28%)、2年生21名(18%)、3年生27名(49%)です。

学力補充教室
1年生の出席確認


補充教室は今日から26日(土)まで5日間、毎日9時~11時50分まで、国語、数学、英語の3教科を学習します。

教室では、夏休みに頑張ろう!という気持ちの生徒が多く見られ、頼もしく思いました。


海の日

今日は「海の日」ですね。

「海の日」とは何のことだろう?

umi


インターネットで調べてみました。次のように解説してありました。

…私たちの国は、四面を海に囲まれた海洋国で、はるか昔から外国からの文化の伝来をはじめ、人の往来や物の輸送、産業、生活な どの各分野にわたって、海に深くかかわってきました。

一方で地球環境の保全という観点から特に海の役割が一層高まっており、海洋汚染防止などの必要性が一層高まっています。
 
 このような海の重要性にかんがみ、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として「海の日」が制定されました…

のだそうです。7月の第3月曜日が海の日と決められ、必ず3連休になります。

ところで、最近海に行ってないなぁ、と思いました。

今年になって一番海に接近したのは葛西臨海公園に「はまゆう」の写真を撮りに行ったときか、それとも、お台場の潮風公園で「ゆりかもめ」の写真を撮ったときか、どちらかだなと思いました。

今回は葛西臨海公園に7月初めに行ったときのペンギンの写真をアップしておきます。

ペンギンの子ども
流れのあるプールで波に逆らって泳ぐペンギン


フンボルト
水中のフンボルトペンギン


ペンギンの写真で、少し涼しい気分になってもらえましたか?


野球部保護者懇親会

昨日(19日)は夏休みの第1日めでした。

テニス部、野球部、バスケットボール部、女子バレーボール部、吹奏楽部などが練習に励んでいました。

開かれた学校づくり協議会の「フラワーアレンジメント教室」も開かれました。

また、夏休みに入って、早速夕方は町内会のひとつで納涼盆踊り大会が開かれました。

盆踊りパトロールに参加してくださったPTAの皆さん、先生方、おやじの会の皆さん、ありがとうございました。

懇親会

懇親会2

私は夕方7時から、「野球部保護者懇親会」に出席させていただきました。

学校側からは、野球部顧問の丸山教諭、野本教諭と私。

保護者の皆さんは、1年5名、2年10名、3年3名、合計18名の方が参加されました。

懇親会の趣旨は、足立区中学校野球春の大会で準優勝し、都大会に進出、夏の大会では足立区3位になった野球部顧問の丸山、野本両教諭を慰労・激励するということでした。

しかし、学校としましては、野球部の保護者の皆さんの方にむしろお礼を申し述べたいと思います。

皆さんは荒川河川敷の公式戦や、都大会の上井草球場の試合だけではなく、校庭での練習試合にもよく応援に来てくださいました。

生徒たちは励まされ、勇気づけられたことと思います。

現在野球部は3年生が部活を卒業し、新しく2年生・1年生のチームになりましたが、猛暑の校庭で一生懸命に練習に励んでいます。

野球部が復活して3年目の今年、成果をあげたことに満足することなく、保護者の皆さんと連携しつつ、新たな目標に向かって、野球部の活動をいっそう盛り上げていきたいと思いました。

和気藹々とした楽しい会でした。他の部活動も頑張っていますので、何かの区切りの時に、保護者懇親会ができればよいなあと思っています。

夏休みに入ります

保護者、地域の皆様

日頃谷中中学校の教育活動にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。

本日の「夏季休業日前全体集会」をもちまして、前期の教育活動は一段落し、夏休みに入ることになりました。
夏休み前集会
夏休み前全体集会 校長が話をしています


思えば、嵐のように風雨の強い入学式から、雨で流されそうになった体育祭など、この4月から7月までの間に、さまざまな紆余曲折がありましたが、目指していた教育活動がほぼ順調に、十分な成果を上げて、実施できました。

もちろん、このような成果を上げることができましたのは、PTAの皆様、地域の皆様の絶大な支持とご支援をいただいたおかげだと、心から感謝しております。

特に、学校運営に参画していただき、節目節目に適切なご意見をいただいた学校運営協議会の皆様、そして具体的な実務の場面で働いていただいた開かれた学校づくり協議会の皆様には、深謝いたしております。

明日から夏休みに入りますが、学校としましては夏休み中も次のことに努力してまいります。

①学力補充教室の積極的な運営
 外部講師(早稲田アカデミー)による学力補充教室は、今年で3年目です。今年はこれまでの経験をふまえ、いっそう充実した教室運営をしたいと考えております。外部講師だけではなく、本校教員も自前の勉強会を計画しております。

②活発な部活動
 野球部が春の足立区大会で準優勝し、都大会に進出したこと、また夏の大会は区大会3位の好成績だったこともあり、その他の有望な運動部、文化部もこの夏は練習に力を入れています。

③図書館を月~金は毎日開館
 図書館司書が配置されたことを受けて、月曜日から金曜日までの午後1時から4時30分まで、(水曜日は午後3時30分まで)毎日開館します。生徒が積極的に読書をしたり、自学自習に取り組める体制を、区教委のご配慮により、整えることができました。

④校外生活指導の充実
 夏の盆踊りでは、生徒の深夜徘徊が心配されるところですが、谷中中学校では、次の体制で臨みます。
 ァ) 夜9時まではPTA、教員がチームになってパトロールを行う。
 イ) 9時以降は「おやじの会」の皆さんがパトロールを行う。
 特に、今年から「おやじの会」の皆さんが積極的にかかわってくださることになり、喜んでおります。

⑤ 夏の間に周年行事の準備を進める
 夏休み中には、記念演奏会を開いてくださる「海上保安庁音楽隊」の責任者の方々が下見に来校されたり、祝賀会に出すお料理の試食会を開いたり…等々、着々と準備を進めます。皆さんのご協力をお願いいたします。

今年の夏は北京オリンピックも開催されます。学校内外ともに、熱い充実した夏になりそうです。



もう少しで夏休み

今年の夏休みは7月19日から始まります。

それゆえ、明日18日が「夏休みの前日指導」の日です。

昔の3学期制の時代には、「夏季休業日前日指導の日」のことを、「1学期終業式の日」と呼んでいました。現在は前期後期の2期制なので、前期が夏休みで中断するという感覚ですね。

今日17日は、「前日指導の日」の一日前なので、いわばイヴイヴの日です。

さて、ややこしい話は脇に置いて。

今日はフラッシュニュース風に、いくつかのことをご紹介します。

このところ夜遅くまで、教育懇談会があり、頭がぼーっとしていて、記事をまとめる力が低下しています。こんなときに便利なのが「フラッシュニュース風」の記事の書き方なんですよね。

(1)周年行事実行委員会
昨夜第3回30周年行事実行委員会が開かれました。

周年
周年行事の話し合い


11月2日(土)の周年行事では、午前中に記念式、記念演奏会を行い、午後は記念式典、祝賀会を実施します。そのおおよその時程が確認されました。また、予算についても検討しました。

(2)夏季補充教室の準備
来週22日(火)から始まる外部講師を招いての夏季補充教室の準備として、プレテストを実施しました。

プレ
プレテスト実施中


これは各生徒の現時点での学力レベルを診断し、今後の指導に役立てるために使います。また5日間の講習を受けた後、各生徒がどのように学力が伸びたかを判定するために使います。

(3)連合陸上の選手の朝練習
秋に行われる足立区中学校連合陸上競技大会の選手候補の諸君の朝練習が始まりました。

連陸
ランニング後の柔軟体操


もうじき夏休みが始まりますが、各選手は自分なりの練習メニューに従って地道にトレーニングを積んでほしいと思います。

(4)早くもコスモス
今は梅雨明け宣言が出るか出ないかの中途半端な時期ですが、校庭ではキバナコスモスが咲き始めています。

キバナ
キバナコスモス


キバナコスモスは、昨年の盛夏から晩秋にかけて、比較的長い間校庭で咲いていました。

今年もキバナコスモスが咲いたか、というのは一つの感慨を覚えることであり、小さな感傷でもあります。

夏休み中図書室を開館します

今日も暑いですね。もう梅雨は明けたんでしょうか?

「梅雨明け宣言」をまだ聞いていないような気がしますが…。

それはさておき。

夏休みに「勉強をしよう、読書をしよう」と考えている生徒諸君に朗報です。

今年は夏休み中に図書室を毎日開館することにします。

昨年の夏休みにはなかったことなので、ビッグニュースですよね。

今年は足立区教育委員会のご配慮で、谷中中学校にも図書館司書を配置していただくことになりました。

図書室
図書室の様子


おかげで、夏休み中に図書室が開館できることになりました。

夏休み期間中、7月22日(火)から開始し、8月22日(金)までの、土日をのぞく、月曜日から金曜日まで毎日開館します。(ただし、8月11日から15日までのお盆期間中は休館します)。

開館時間は午後1時から午後4時半まで(ただし水曜日のみ、3時半まで)です。

司書
図書の整理をしている司書の先生


今度赴任された図書館司書の先生は、本や読書についての相談にのってくれると思いますので、気軽に質問をしてみてください。

夏休みの間、静かな、涼しい図書室でじっくり読書や自学自習が進められるといいですね。


ゴミの出し方で褒められました

今日は嬉しいニュースです。

足立区の小中学校に出入りのゴミ収集業者の方から、谷中中のゴミの出し方はとてもよい、とほめていただきました。

ごみ出し
給食のゴミ出し


業者の方の話では、
①生ゴミがきちんと水切りしてある
②ゴミの区分けがきちんとできている
③ゴミの容器がいつも清潔になっている

の3点がよいとのことです。

業者の方のお話では、水切りがきちんとできていると、ゴミ排出量(kg)が少なくなるのでよいのだそうです。

給食調理の方たちが生ゴミの処理をきちんとやっていること、そして用務主事さんたちが、ゴミの出し方に気をつけていること、その連係プレーの成果だと思います。

そう言われてみれば、小中学校ごとに数値がまとめられている「可燃ゴミ月別排出量」集計では、谷中中は、累計値がきわめて低く、ゴミをあまり出していない学校の一つです。

給食調理員さんや用務主事さんたちの毎日毎日の心がけの成果ですね。

こういう地味な活動がほめてもらえると、自分のことのように嬉しいです。




2年職場体験 総集編(2)

今日(14日)は月曜日で、なぜかいつもより30分も早く目がさめました。

それで、そのままの勢いで朝のルーティンを済ませて駅に行くと、いつもの電車より2本早い電車に乗ってしまいました。

電車が2本も違うとまったくの別世界ですね。毎朝見慣れている顔は一人もいないので、まるで見知らぬ街に迷い込んだ異邦人のような気分です。

駅を下りて学校に向かう途中、すれ違う人たちの顔ぶれもいつもとは違います。

妙に居心地の悪い気分を味わいながら学校に着くと、7時半前でしたが、すでにテニス部が元気よく朝練習をやっていました。

地元の町会の人が「テニスのボールを打つ音で目が覚めるのは、気分がいい」と言っていたのを思い出しました。

ポーン、ポーンと響く音を聞くと、確かに気持ちが軽快になりますね。

というわけで、今朝は「異邦人感覚」と「テニスのボール音感覚」の二つを味わったという次第です。

それがどうした?

いいえ、どうもしません。ただ、今朝は早く目が覚めたということを言いたかったわけでして…。

余談はさておき、昨日に続き、2年の職場体験総集編(2)をお伝えします。

いろいろな職場で生徒たちは仕事のきびしさや楽しさ、やりがいを教えてもらいました。

楽器店
楽器店。仕事の説明を受ける。


楽器修理
楽器修理。力仕事です。


ジム
スポーツトレーニングジムにて打ち合わせ


ブックストア
ブックストアで本棚の整理


病院2
病院で看護婦さんと車椅子を調整


整体
整体院で実地にやってみる


電気店
電気量販店で伝票のチェック


保育園
保育園で昼食の配膳


遊園地
遊園地の管理 花壇の世話をしています



職場体験の3日間は大変だったけれど、学ぶことがたくさんあったようです。

ご多忙の中を、生徒の育成指導にご協力をいただいた事業所の皆様、ありがとうございました。

2年職場体験 総集編(1)

今日(13日)はよく晴れた暑い一日でした。

学校では午後、PTAのバレーボールチームが暑い体育館で練習をしていました。皆さんご苦労さまです。

さて、少し前の話になりますが、6月30日から7月2日までの3日間、1学年の生徒が山中湖自然教室に出かけていた間、2学年の生徒たちは、区内、都内のさまざまな職場に出かけて、職場体験学習を行いました。

公園管理
職場体験。公園管理


職場体験は谷中中学校が重視している活動です。

「社会に生きる力を伸ばそう」という主題のもと、3年間をとおして行う活動の一部です。

1学年では職場訪問・職場体験を3日間実施します(今年度は3学期に実施予定)。

2学年では職場体験を3日間実施します。

3学年では、上級学校訪問(都立高校、私立高校など)を3日間実施します。

もちろん、それぞれの体験や訪問の事前学習として、①訪問場所を選ぶ ②アポイントの取り方 ③挨拶、身だしなみ、言葉遣い ④時間の励行 ⑤体験中の態度 などを学びます。

今回、生徒たちは本番の1週間ほど前に、交通機関や職場の位置等の確認のため、事前にご挨拶に出かけていました。この事前訪問はとても効果的だったようです。

病院1
職場体験。病院にて。 


また事後学習として、⑥お礼状を書く ⑦体験内容をパソコンでまとめる ⑧発表会で発表する、などを行います。

これらの学習はすべて「総合的な学習の時間」の中で行い、学校として3年間を見通した計画の中で行いますので、生徒たちは順調に成長していくようです。

さて、今年度の2学年は、数人のグループで出かけたり、単独の場合もありましたが、全部で40箇所の職場でお世話になりました。

では、生徒たちの体験の様子を写真でご覧ください。

写真はほとんどが、生徒の活動の様子を見に行った学年所属の先生方が撮影したものです。(日本自動車連盟様からは写真を送付していただきました。ありがとうございました)

アイスクリームショップ
アイスクリームショップ。制服がよく似合ってますね。
 


スーパーマーケット
スーパーマーケット。ネクタイを締めて商品を追加しています。


動物
「動物ふれあい広場」で動物の世話


消防署
消防服を着たところ。消防士さんは1分以内で着られるそうですが、3分くらいかかりました。 


ファーストフード改
制服を用意していただき、ハンバーガーやポテトを作りました。 


ベーカリー
ベーカリーにて。 


日本自動車
 ロードサービス工場見学(日本自動車連盟)


コンピュータによる事務体験
コンピュータによる事務体験(日本自動車連盟)


2学年の生徒たちは一生懸命に仕事に取り組んだようです。

すでに1年生のときに3日間の職場体験を経験していますので、職場の人たちが誇りをもって熱心に仕事をしていらっしゃることを実感できているようです。

さて、今回は一部の写真しかご紹介できませんでした。

今回はここでいったん閉じまして、残り分については総集編(2)でご紹介します。


PTA綾瀬ブロック研修会

本日(12日)、学校では午前中、サタデースクールと書道教室がありました。

部活動では、テニス部、野球部、女子バレーボール部、バスケットボール部、吹奏楽部がそれぞれ練習に汗を流していました。

先生方の研修では、区中研理科部の自主研修会が谷中中の理科教室で開かれていました。

私の方は、午後2時からのPTA綾瀬ブロック研修会(会場は東綾瀬中)にPTAの皆さんと一緒に参加しました。

PTA綾瀬ブロック研修会は毎年、この時期に開かれます。今日は総勢160名の皆さんが参加されました。

各校で新しくPTAの役員・委員になられた方に、PTA活動についての研修を深めてもらうことや、ブロック内の各校PTAの情報交換を行い、PTA活動の充実、発展をめざすというねらいがあるようです。

今年度の分科会テーマは次のとおりでした。
分科会 委員会 テーマ助言者
第一分科会 成人教育 PTA活動における成人教育委員会の役割根岸順一校長(第十二中)
第二分科会 校外生活 携帯電話におけるトラブルの現状と保護者の在り方青木忠雄校長(第十三中)
第三分科会 学年・進路 進路情報の収集と提供本庄文男校長(谷中中)
第四分科会 広報 広報紙製作の配慮点と地域との関わり犬塚喜久男校長(蒲原中)

東綾瀬中の関口政利校長は会場校の校長として、講評を担当されました。

谷中中PTAは第三分科会「進路情報の収集と提供」の司会、記録を担当しました。

この分科会の趣旨は「子どもたちや保護者にとって必要な進路情報の収集、進路に対する意識を高めるための情報提供の方法について話し合います」ということでした。

綾瀬1
司会、記録は谷中中のスタッフが担当しました


綾瀬ブロック
各校PTAの学年・進路委員会の皆さん


私も助言者として分科会に参加しましたが、進路情報の収集の仕方も各学校で少しずつ異なり、特色があると思いました。

ある学校のPTAは次の取り組みを行っています。
①共通の質問事項を考え、グループで高校訪問を行う。
②高校訪問の内容をまとめて文化祭展示や冊子として発表する。

これは谷中中の3年生が6月末から7月初めにかけて行う「上級学校訪問」の内容と似ていると思いました。谷中中の場合は生徒がグループで、3日間に渡って上級学校(都立・私立高校)を訪問します。また、総合的な学習の一環として行うので、まとめを文化祭に展示したり、学習発表会で発表したりして、お互いに情報交換をします。

保護者の見る目と、生徒の見る目は違うのではないか、という意見が出ましたが、そうかも知れません。

ただ谷中中の場合は、生徒がグループで高校訪問をすること自体を学習ととらえています。

事前のアポイントを取ること、挨拶、服装、約束時間を守る、実際に高校の先生方と面談すること、適切な言葉遣いで質問をし、応対すること、お礼状を出すこと、学習内容をパソコンを使ってまとめ、学習発表会で発表すること、などの一つひとつの段階が訓練であり、学習です。

自分が進学したいと思う高校を訪問し、学校の様子を実際に見て、高校側の説明を聞いてくることは、進路選択や進路決定に大きな役割を果たすはずです。

生徒が高校訪問をしてきて調べ、まとめた内容を保護者が読み、改めて「親の視点」を持って高校の説明会に行くのもよいかも知れないと思いました。その後、親子で話し合えば、コミュニケーションが深まるのではないでしょうか。

進路情報は毎年少しずつ変わる場合がありますが、入試制度の大幅な変更というのは5年、10年に一度くらいです。

したがって、大まかな進路情報は中学入学の時期から、生徒も保護者も少しずつ知っておいた方がよいと思っています。

それゆえ、谷中中では毎年10月初旬に(今年度の日程は都教委の方針発表待ちのため未定です)、1年から3年までの全員の保護者対象の進路説明会を開催します。

今日のPTA綾瀬ブロックの研修会では、進路の話題は大いに盛り上がっていました。今回討議された話題を各学校の委員会でさらに深めていただければ幸いです。

他の分科会の討議内容については、、谷中中から各分科会に参加した役員・委員から、次回のPTA運営委員会で報告されると思いますので、そのおりに「校長室だより」で記事として掲載いたします。



山中湖 総集編(3)

今日11日(金)は三者面談の二日目でした。

午後は校長会があり、そのあと足立区中学校の校長・副校長の交流会がありました。

その会が早く終わったので、今学校へ戻ってきて、この記事を書いています。

記事は昨日に続き、山中湖自然教室の総集編(3)です。

リス
食堂近くに現れたリス。ニホンカモシカも姿を見せるそうです。


自然教室三日目は朝からよい天気でした。朝の食事のとき、食堂の近くにリスが姿を現しました。

食事後、林間学園の部屋の掃除、シーツなどの寝具類の返却を済ませ、退園式を行いました。

このあたりの生徒の行動はテキパキとして、さすがに3日間の集団生活の成果がでているなと思いました。

三日目は、まず富士山5合目まで、バスで登り、奥庭を散歩する。次に雲上閣で昼食をとり、おみやげを買う。その後、一路東京へ戻るという予定でした。

7 雲海~奥庭散歩~雲上閣

当日は天気が良かったので、五合目にバスで登る途中、車窓からきれいな雲海が見えました。

雲海
車窓から見た雲海


同じバスに乗っていたM先生は「雲海なんて20年ぶりですよ」と言っていましたし、かなり年配のバスガイドさんも「皆さんは幸運ですよ。こんな雲海が見られたんですから」と生徒に話していました。

奥庭で見た富士山もきれいでした。昨日野鳥の森公園で見た姿よりも、もっと間近に山肌が見えて、リアルな富士山という感じでした。

五合目の富士
五合目付近から見た富士


奥庭への下り道と登り道は、ちょっとキビシイかなと思える生徒もいたのですが、なんと全員が奥庭まで往来しました。
奥庭
奥庭にて


その結果、クラス写真は全員そろって写すことができました。

そして雲上閣での昼食と楽しいおみやげタイム。

雲上閣
「おみやげ何を買ったの?」 雲上閣前広場にて。


生徒たちの顔は晴れ晴れとして、思い出がたくさんできた自然教室の3日間でした。



山中湖 総集編(2)

山中湖の自然教室から帰ってきて、ずいぶん日にちが経ったような気がしますが、実際はまだ10日ほどしか経過していないのですね。

なんだか時間感覚が変になっている感じがします。一日ごとに新たな課題が目の前にやってきて、さっと通り過ぎていく…まるでジェットコースターに乗っているような毎日とでも言うか。

というわけで、そろそろ忘れそうになっている山中湖自然教室を改めて振り返るために、総集編(2)を掲載いたします。総集編(1)はこちらをご覧ください。

5 紅葉台から三湖台へ
自然教室二日目(7月1日)は山登りをしました。今年は紅葉台から三湖台へ登りました。

ちょうど富士山の「山開き」の日でした。空模様は朝方は曇りでしたが次第に雲が切れてきました。

三湖台
三湖台。みんな元気に登ってきたところ。


三湖台2
しばらく見えていた富士山が急に雲に隠れてしまい… 


三湖
「先生気を付けてね」 後ろは崖の斜面で、冷や冷やしながら撮りました。


三湖台4
少しでも高いところが見晴らしがよい


クワガタ
クワガタを捕まえた生徒がいました。この後、森へ逃がしてあげたそうです。



6 風穴~樹海~野鳥の森公園
紅葉台のレストハウスで昼食を食べたあと、東海自然歩道を歩きました。

風穴を見学し、その後、樹海の中を歩いて野鳥の森公園に到着しました。

風穴
風穴。暗い地下に下りていくと氷室があり、自然冷蔵庫です。


樹海
こもれびの樹海を散策


野鳥の森1
野鳥の森公園。富士山がきれいでした。


野鳥2
樹海を抜けて、先陣が到着


ラベンダー
ラベンダーと富士山


らべ2
ラベンダーの香りほのかに山開き 不雨


こうして写真を見ながら振り返ってみると、山中湖の3日間は本当に贅沢な時間だったんだなぁ、と思います。

大自然の中で、学級・学年の仲間と交流を深めて、生徒たちは一回りも二回りも成長できたことと思います。

綾瀬ブロック中学校合同研修会

今日は綾瀬ブロックの中学校5校が連携し、分担して授業研究会を開催しました。

桔梗
路傍の桔梗。 葛西臨海公園にて


この会の名前は「綾瀬ブロック中学校合同研修会」で、毎年1回開催します。

参加するのは足立区・綾瀬ブロックの中学校で、第十二中学校、第十三中学校、東綾瀬中学校、蒲原(かばら)中学校、谷中中学校の5校です。

毎年と言っても、実は昨年から始まった研修会で、昨年度の事務局は谷中中学校が担当しました。

第2回目の今年は東綾瀬中学校が事務局を担当しました。今年の事務局はとても見事なコーディネーションで、円滑な研修会の運営ができました。

各校が2教科ずつ分担して授業研究会の会場校となり、5校の先生方は教科ごとに分かれて会場校におもむき、授業参観と研究協議会に参加するというシステムです。

今日の会場ごとの教科と指導助言者は次のとおりです。

第十二中 第十三中東綾瀬中蒲原中谷中中
教科① 数学 国語 社会 理科 英語
指導助言者 牛場正則(栗島中) 犬塚喜久男(蒲原中)室木忠雄(栗島中) なし 本庄文男(谷中中)
教科② 美術 保健体育特別支援 技術・家庭(技術)音楽
指導助言者 なし 青木忠雄(十三中)林伸宏(教育指導室) 高橋和夫(千寿桜堤中)根岸順一(十二中)

ブロック内の5校はお互いに距離が近いので、気軽に行き来できることや、地域が近いので生徒の様子が分かりやすいこと、また同じブロック内で連携して若手の先生を育てていこうとする気風が生まれていることなどが、合同研修会を開くメリットです。

各教科で授業を提供してくださった先生方は、ご多忙の中特別な任務を果たしていただき、ありがとうございました。若手教員はもちろんのこと、ベテランの先生方もそれぞれ課題意識をもって、授業参観や研究協議に臨んでおられ、真剣な話し合いができました。

各会場で司会を務めていただいた蒲原中の先生方、また記録を担当していただいた第十三中の先生方、ありがとうございました。

また、ご多忙のところ指導助言にあたっていただいた校長、副校長の先生方、ありがとうございました。
 
今回の授業研究の成果を、今後、各校での指導に生かせるようにお互いに頑張りたいと思います。


七夕まつり

昨日(7日)は七夕でした。

七夕
葛西臨海公園の七夕飾り


しかし昨日は週明けの忙しい一日で、伝統行事の七夕にまつわる美しいロマンスを想い起こしているひまがありませんでした。

ほぼ毎日書いている「校長室だより」を書けないままに一日が過ぎてしまいました。

昨日はどんな日だったか…忘れてしまわないうちに書き留めておきたいと思います。

(1)中間コメントを通知

谷中中学校では中間考査のあとに、生徒一人ひとりに全教科から、「できているところ、できなかったところ、こうすれば伸びるよ」 というアドバイスを書いて、通知することにしています。

今年も前期の中間コメントを7日付けで、配布しました。

どうか各ご家庭におかれましては、お子さんの現時点での学習状況について、じっくりと目を通していただき、10日(木)から始まる三者面談の資料として活用していただければ幸いです。

中間コメントは、いわゆる「54321」の評定を通知する期末の通知表とは別に、前期・後期の中間段階で、記述式の成績レポートとして通知するものです。

以前に一度記事を掲載していますので、興味のある方はそちらをお読みください。

(2)第2回学校運営協議会を開催

夜7時から本校図書室で、本年度第2回学校運営協議会を開催しました。

学校運営協議会80707
学校運営協議会


冒頭、T委員から「伝統行事である七夕の夜に会合を設定するのはいかがなものか」という発言があり、びっくりしました。

確かに「伝統行事の日は家庭で子どもと一緒に過ごす」というのはよい考え方だと思います。

「7のゾロ目か。覚えやすい」ということで、運営協議会を7月7日に設定したのは、多少軽率だったかも知れません。確か、その時はT委員も賛成だったような…

今回の運営協議会では、①6月までの学校運営を振り返る ②7月に実施する、生徒による「授業評価」の内容検討

が主な議題でした。

授業評価については、ここ3年間、7月と12月に実施していますので、今年も同じ形式・内容で実施し、経年変化をみることになりました。

(授業評価については過去2回記事を掲載しています。第1回め は昨年9月13日、第2回め は9月17日です。興味のある方はお読みください。)

会の終わりに、次回の運営協議会の開催日を検討しました。今年は周年行事があるため、9月、10月は開催せず、11月に開催することとしました。

話し合いの結果、次回開催日は11月11日に決まりました。


海上保安庁音楽隊が谷中中で記念演奏会

今日はうれしいニュースをお伝えします。

11月2日(日)に予定されている谷中中学校創立30周年記念式の当日、日本有数の著名バンドである海上保安庁音楽隊の皆さんが、谷中中学校を訪れ、体育館で記念演奏会を開いてくださることになりました。

これは谷中中学校が要望をしまして、音楽隊に快諾していただき、実現の運びに至ったものです。

海上保安庁音楽隊は輝かしい演奏実績のある、日本を代表するバンドの一つです。

jcgb1
J.C.G.Band はJapan Coast Guard Band の頭文字です。


jcgb2
海上保安制度創設60周年記念式で、巡視船「やしま」をバックに演奏する音楽隊

jcgb3
平均年齢29歳で、若い隊員が多いのだそうです。 


ここに掲載しました写真は海上保安庁音楽隊のホームページから転載させていただきました。

jcgbboss
音楽隊の隊長 馬渕巌さん(上の写真)はホームページで次のように述べておられます。

「我々、海上保安官の舞台は海。隊員達は皆、入隊以前には海を取り巻く様々な職場で、海上における法令の励行と人命財産の救助・保護のため、日夜活動してきました。

そして今、舞台はステージへ。
音楽を愛する海上保安官として、本庁をはじめとする陸上部署での勤務の傍ら、自らの特技を発揮し、音楽を通じて、皆様に海への関心と海上保安庁へのご理解を深めていただけるよう、活動して参ります。

現役の海上保安官達が奏でる、親しみのある、温かみのある音楽を楽しんでいただきたい!海上保安庁音楽隊の今後の活動にどうぞご期待ください」

馬渕さんからは谷中中学校あてのメールで次のような案内をいただいております。

 「…ところで、夏休みに入った7月30日(水)の12:10~13:00には、日比谷公園の小音楽堂(噴水前)にて、『海上保安庁音楽隊サマーコンサート』を開催予定です。ご都合がよろしければどうぞお立ち寄りください。私共のホームページもご紹介いたしますので、ご欄いただければ幸いです。」 

海上保安庁音楽隊ホームページ)はこちらです。

「校長室だより」をご覧の皆様の中で、ご都合のつく方はぜひ、日比谷公園でのサマーコンサートにお出かけください。

野球部惜敗 都大会逃す

本日(7月5日)西新井橋緑地グラウンドで行われた野球部の夏季大会で、谷中中は千寿青葉中と対戦し、2対4で惜敗し、都大会出場をのがしました。

相手
相手は千寿青葉中


スコア
スコアボード 7回の表裏は得点なし


今日の試合の結果、谷中中は区大会3位になりました。

3年生選手諸君、お疲れさまでした。きみたちは谷中中の野球部の新しい歴史を切り開いてくれました。きみたちには感謝しています。ありがとう。これからは、気持ちを切り替えて、進路の勉強を頑張ってください。

ミーティング
試合後のミーティング


2年生、1年生の選手諸君。立派だった3年生のあとを引き継いで、新チームを作り、新しい気持ちで夏の練習を始めてください。

試合後のミーティングで監督やコーチから話があったとおり、谷中中の野球部はまだまだ「発展途上のチーム」です。

今回の大会を通じて明らかになったさまざまな課題を克服して、秋の新人大会には一段と成長した強いチームに育ってほしいと思います。

本当に強いチームは敗戦をきっかけに成長するものです。夏の間の苦しい練習に耐えて、秋の大会には嬉し泣きできるようにしましょう。

第1回進路説明会

本日(7月4日)、3学年の保護者対象の進路説明会が開催されました。

進路説明会

内容は、次のとおりです。
・・・・・
(1)校長挨拶
(2)説明
   ①3学年の進路指導計画(学年主任、進路指導主任 中村より)
   ②都立高校・私立高校の受験について(中村より)
   ③昨年度の傾向について(3年2組担任 大島より)
(3)質疑応答
・・・・・

校長挨拶の中で、私は次のことをお話しました。

○3学年の生徒にとっては部活動の夏の大会が終わると、いよいよ本格的に受験準備に入る時期になる。

○中学校にとっては進路指導は重要な課題である。谷中中では1年生のときから、「学力向上」「規範意識を育てる」「社会に生きる力を育てる」を重点に指導してきた。

○「15の春」の進路選択では、これまでの指導で身に付けた力を生かしてほしいと考えている。

○これから受験まで約7ヶ月あるが、後期の中間考査(11月12,13日)までの4ヶ月と、その後受験本番までの3ヶ月に分けて考えると便利である。

○後期の中間考査までは、前期期末試験も含めて内申成績への対策を考える時期であろう。(もちろんこの時期にも3年間の復習問題を解いて、受験の学力をつけることも忘れてはならない)

○その後受験までの3ヶ月は志望校が決まった時期なので、志望校の出題傾向を調べ、その対策の問題練習に励むことになる。

進路説明会2

○もちろん、日常生活をきちんと送ることが大切である。面接試験を採用するところが増えている。

面接では、①あいさつがきちんとできる、②係活動、そうじ、家庭でのお手伝いなどの自分の分担の仕事を責任をもって行うことができる、③言葉遣いがきちんとしている、などが大切なポイントである。

○最近の社会全体の動きを見ると、物価が上昇したり、景気が悪化するという見通しが出ている。景気のよくない時期は都立及び公立高校は志願者が増える傾向にあるので、来年度入試は都立・公立は今年よりはきびしくなると考えて準備を進めた方がよいと考えている。

校長挨拶のあと、学年主任・進路指導主任中村から、受験までの日程の確認や、推薦入試制度の概要の説明がありました。

また、昨年度の卒業学年の学年主任で、現在の3年2組担任大島より、昨年度の受験の様子の説明がありました。

昨年度の卒業生の進路状況は「続きを読む」の方に掲載しますので、そちらをクリックしてご覧ください。

続きを読む »

野球部勝利!ベスト4に進出

今日(7月3日)は、中学野球夏の大会・足立区大会の3回戦が行われました。

相手は春の大会でも対戦した六月中です。結果は谷中中が5対4で勝ち、ベスト4に進出しました。

次の試合は土曜日で、都大会への出場権を賭けた準決勝戦です。
相手は
相手は六月中。黒い帽子が谷中中です。


荒川河川敷の西新井緑地グラウンドは強い南風が吹いていて、試合は荒れ模様になりそうな予感がしていました。

3時試合開始でしたが、私は少し遅れて会場に到着しました。

その時、2回の表が終わったところで、試合は1対1の同点でした。ちょうど谷中中が同点に追いついたところでした。

その後同点のままでしたが、3回表の谷中中の攻撃で、相手ピッチャーのコントロールが乱れ、満塁のチャンスを得ました。

このチャンスに谷中中の打者は、バントの構えをしたりして、相手ピッチャーに揺さぶりをかけました。

揺さぶり
バントの構えでけん制


ピッチャーはいよいよコントロールに苦しみ、押し出しとタイムリーヒットで3点取りました。

しかし、六月中も粘り、その裏1点返し、4対2になりました。

4回の表、谷中中はヒットと盗塁で得たチャンスに、タイムリーヒットが出て1点を追加。

タイムリー
このあとタイムリーが出ました


5対2になりました。

その裏は相手を無得点に抑えました。

6回の表、谷中中の攻撃はヒットとフォアボールで無死ランナー1,2塁のチャンスになりました。

ここで送りバントが決まって、1死2、3塁のチャンスになりましたが、後続が抑えられ、得点できませんでした。(5-2)

6回の裏、六月中は幸運な内野安打と、センター前ヒットが続き、その後、内野ゴロフォースアウトの間に、走者が進み、1死走者1、3塁になりました。

次打者の内野ゴロの間に1点(走者は2塁に進塁)、さらにセンター前タイムリーヒットが出て、2塁走者が還り1点追加され、この時点で5対4になりました。

7回の表、谷中中は最初の打者が三振に倒れました。六月中のピッチャーは6回裏の攻撃で自分がタイムリーを打ったこともあり、気持ちがのっているようでした。

しかし、谷中中の次打者は粘った末に、レフト方向にライナーを打ちました。これを六月中の左翼手は懸命にワンバウンドで押さえました。抜けていればランニングホームランになった打球でした。

このあと1死走者1塁で、次打者がセカンドゴロを打ち、ゲッツーになってしまいました。この打者はここまでタイムリーヒットを2本打っている好調な打者でしたが、強い打球が正面にいきました。

守備で綺麗なダブルプレーを演じたあと、7回裏の六月中の攻撃。

流れはかなり六月中に傾いているようでした。差はわずかに1点。

六月中のベンチは押せ押せムードでした。

しかし、ここからの谷中中は精神的に強かったと思います。

e-su
エースの力投


最初の打者をショートゴロ。

次打者をピッチャーゴロ。

最後の打者をセンターフライ。

押せ押せの相手を三人でピシャリと抑えました。

スコア
スコアボード。 7回裏はゼロ。土手に応援の方々の姿が見える。


5対4で試合終了。7回裏の落ち着いた守備ぶりが見事でした。

これで区大会ベスト4に進出です。

エール交換
試合後のエール交換


次の試合も平常心で、日頃の練習の成果を発揮してほしいと思います。

今日も荒川の土手に駆けつけてくださった保護者の皆さん、応援ありがとうございました。

山中湖 総集編(1)

山中湖自然教室の3日間は、まずまずの天候に恵まれ、予定どおりの行動ができました。

参加した第1学年の諸君は、大自然の中で友人たちと寝食をともにし、集団行動のルールについて学び、また、たくさんのよい思い出ができたことと思います。

旅行中は携帯電話から、このブログに記事を送信していましたが、今は学校に戻りましたので、パソコンを使用して画像アップしたいと思います。

1 リニア実験線

リニア

山中湖に向かう中央高速道から見えたリニア実験線。

東京~大阪間を1時間で結ぶリニア中央新幹線は平成25年に開通予定だそうです。

2 ほうとう作り

武田信玄の戦中食といわれる甲州名物のほうとう。人工調味料を一切使わない自然食でした。

バスの中で「ほうとうの産地って山梨県なの?」と話している生徒がいました。畑でとれる農作物のイメージをもっているようでしたが…

ほうとう1
説明を聞く


最初に民宿のおばさんが作り方を説明してくれました。生徒たちはよく話を聞いていて、すらすらと作り始めました…しかし、包丁の使い方は危なっかしく、小麦粉の生地ののばし方はおそるおそる、見よう見まねで取り組んでいました。

やっているうちにだんだん上手になってきて、楽しくなってきたようです。

houtou2
みんなで順番に皮むき


しめじ
野菜の下ごしらえ


ほうとう3
生地をこねる


ほうとう52
のし棒に巻きつけ、さらにのばす


きざむ
細く切り分ける


houtou4
ぶた肉、にんじん、しめじ、カボチャ、小松菜、みそを入れ煮込む


ほうとう8
どんぶりに取り分ける


ほうとう7
みんなお代わりしてるかな


できあがりのアツアツをみんなで食べました。麺が固まってスイトンのようになったものも混じっていましたが、味がよくしみたほうとうはおいしく、何度かお代わりした生徒もいました。

昼食が終わった頃、雨が上がりました。

3 プリンセスオデット号  4 入園式の写真は「続きを読む」に掲載します。
興味・関心のある方は「続きを読む」をクリックしてお読みください。

続きを読む »

山中湖自然教室三日目帰路に着く

20080702131803



 【奥庭散歩】


自然教室三日目の午後、富士山5合目の雲上閣を、今出発しました。

5合目の奥庭散歩では富士山の姿がきれいに見え、全員がそろって記念写真を撮ることができました。
            
道路事情が普通ならば、午後4時過ぎに到着できそうです。

安全に配慮しつつ、帰路を進んでいきます。
          
では、また。

山名湖自然教室三日目朝

おはようございます。  

三日目の朝、こちらは快晴です。

「梅雨の中休み」のおかげで、今日も予定どおり行動できそうです。

今までのところ怪我人、病人とも出ていません。

今日はこのあと、退園式を行い、富士山5合目にバスで向かいます。 

今日も富士山が綺麗に見えるとよいのですが。

ではまた。

山中湖自然教室二日目夕方

20080701171006




 【山中湖林間学園】

今宿舎に着き、入浴を始めたところです。

今日は好天に恵まれて、予定どおりに日程を進めることができました。

紅葉台から三湖台への登山も順調に実施できました。ただ、山の上で記念写真を撮影するとき、富士山が雲に隠れていて、思いどおりの写真にならなかったのが残念でした。               

しかし、昼食後風穴を見学し、樹海の中の自然歩道を歩いて野鳥の森公園に着いた時は快晴になっていて、そこで山開きの日の富士山とともに記念写真におさまることができました。           

写真は学校に戻ったあと、パソコンでアップしますので、お楽しみに。    

今日の夕食はグラタンだそうです。 

そのあと「絵手紙の製作」活動を行う予定です。

今のところ怪我人、病人は出ていませんのでご安心ください。

ではまた。

山中湖自然教室二日目朝

20080701072416
【朝礼風景】
おはようございます。

今朝は曇り空ですが、気持ちのよい朝です。

朝礼を行った林間学園の庭には小鳥のさえずりが聞こえました。

今日は三湖台に登ります。
今のところ怪我人、病人は出ていませんので、安全に配慮して行ってきます。

では、また報告します。

HOME

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。