谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年 職場訪問の感想

2月の初めに行った第1学年の職場訪問では、生徒たちは多くのことを学んだようです。

1学年だより “HOP STEP JUMP” に掲載された生徒の感想文の一部をこちらに転載し、ご紹介します。

辰沼保育園
幼稚園での職場体験 昨年度の画像


「職場訪問を終えて…」    1年女子 O.M.

 私は辰沼保育園に行きました。入ったら、先生が温かく迎え入れてくれました。先生に「ここに座って少し待っていてください。」と言われて座った時に、椅子が小さいなぁと最初に思いました。でも、幼稚園にいるときは、小さい椅子もとても大きく感じていたのに、今はとても小さく感じ、みんな成長しているんだなと思いました。

 「保育士になって一番大変なことはどんなことですか?」と聞いた時に、「命を預かっているから、ケガをさせないようにすることです。」と言われ、自分たちも先生からそう思われているのかなと思いました。

 「なんで先生になったのですか?」と質問したら、「大人が子どもたちに教えることはたくさんあるけど、逆に子どもたちから学ぶこともたくさんある。」と言われて、最初はあまりその意味が分かりませんでした。

 残りの5分で園児と遊びました。「時間になったので、帰らないといけない。」と先生が言うと、みんな「また来てね。」「ありがとう。」と言ってくれて、とてもうれしく思いました。先生に子どもたちから学ぶことが沢山あると言われた時の意味が、少し分かったような気がしました。

 教室を出る時も、いろんな子に手を振られて、うれしかったです。少ししか一緒にいなかったし、全員と話をしたわけじゃないのに、みんなに「ありがとう」って言われて、小さい子はすぐにお礼を言えてすごいなぁと思い、自分も見習わないといけないと思いました。
  
 来年の職場体験も、辰沼保育園に行きたいなと思いました。

……
貴重な訪問をさせていただいたことがよく分かる感想文ですね。

保育園の先生の「子どもたちから学ぶことが沢山ある」という言葉はすばらしいと思います。

OMさん、来年の職場訪問を目指し、また将来の進路を考えつつ、今後もいい学びを続けていってください。





スポンサーサイト

水戸の梅祭り

先週末はぽかぽか陽気でした。

梅の花が一気に咲きそろうかもしれないと思えるほどのいい天気でした。

私は陽気に誘われて、茨城県水戸市の偕楽園をたずねることにしました。

水戸は特急で1時間ほどの、気軽に出かけられる土地です。

かねてより偕楽園の梅を見たいと思っていましたが、もう一つには、幕末の水戸藩の学問所「弘道館」の旧跡をたずねたいと思っていました。

偕楽園1
行楽日和でした


偕楽園2
18ヘクタールの梅園


二階より
好文亭二階より 偕楽園を望む


待合い
茶室の書「巧詐は拙誠に如かず」


弘道館白梅
弘道館の白梅


芸に遊ぶ
扁額 芸に遊ぶ


弘道館には徳川十五代将軍慶喜(よしのぶ)が大政奉還をしたあと、しばらく蟄居(ちっきょ)していたといわれる座敷がありました。

長持ち
将軍慶喜の使った長持ち


座敷は当時のままなのだそうですが、タタミには美しい緑色の葵の紋の縁取りがしてありました。

桜田門外の変、天狗党の争乱、弘道館戦争…

幕末の激しい歴史の舞台の一つだった弘道館の中庭には、梅のほのかな香りが流れていました。













卒業を祝う餅つき大会

2月の半ばを過ぎると、卒業式への助走が始まります。

その一環として、今年も恒例の「卒業を祝う餅つき大会」が催される予定です。

餅つき
昨年度の餅つき大会の様子


谷中中学校「開かれた学校づくり協議会」の主催で、3月1日(日)午前9時集合です。

協議会会長の川田さんが招待状を書いてくださいました。

都立高校の一次入試が終わった頃、卒業生の皆さんのもとに届けられる手はずになっています。


餅つき招待


あと数日で都立高校の入試があります。

今は受検に集中してください。

受検が終わったら、ほっと一息、餅つきを楽しんで、美味しいお餅を食べましょう。

毎年、大勢の町内会やPTAの方々に参加していただいています。


東京都公立学校美術展

今週は上野の美術館で、第58回東京都公立学校美術展が開催されています。

主催は東京都教育委員会で、2月13日(金)から19日(木)午後2時まで。

場所は上野公園内の東京都美術館です。

都内全域の小・中学校、高等学校の生徒作品(図画工作、美術、工芸、技術、家庭、書写)が展示されています。

都展へは足立区内の各小・中学校からも、生徒の代表作品が展示されていますが、谷中中学校からは足立区代表として、次の4名の作品が選ばれ展示されています。

都展
文化祭ポスター 堀井里穂さんの作品(美術)


都展2
個性をかたちに 川崎勇太くんの作品(美術)


都展3
個性をかたちに 青柳優美郁さんの作品(美術)


都展4
フェルトボール 中 郁美さんの作品(家庭科)


すばらしい作品ですね。代表に選ばれた皆さん、おめでとうございます。

展覧会は明日14時までやっていますので、時間のある方はご観覧ください。

入場は無料です。



寒の戻り

昨日、今日と冬の寒さが戻ってきました。

日本海側では雪になったという報道がありました。

都立高校の入試が近づき、また学年末考査まであと一週間のこの時期、寒さで風邪などひかないようにお互いに気を付けたいものです。

梅の香

写真は先日の鎌倉遠足のおり、円覚寺で撮影したものです。この日はポカポカ陽気でした。

ところで、足立区にゆかりの深い小林一茶は「梅、梅の花」に関してどんな句を作ったのかなと思い、調べてみたところ、次の句がありました。

 梅さくやかまくら五寺の外[の]院 

五寺とは、鎌倉五山のことでしょうから、まさに円覚寺(鎌倉五山のうち第二位)にぴったりの俳句だと思いましたが…。

 また、一茶には次の句もありました。
 
 我程は寒[さ]まけせず梅の花 

一茶は信州の生まれなのに、寒さに弱かったのでしょうか。あるいはその年は相当に冬が厳しく、貧しい一茶には耐え難い寒さだったのかもしれませんね。

寒さがぶり返した今の時期に、心強いのは、加賀の千代女の次の句です。

 梅咲[く]や 何が降[っ]ても 春ははる  

確かに、春は近づいてきています。

それにしても早く暖かくなってほしいですね。







スプリング コンサート

日曜日(2月15日)の午後、吹奏楽部のスプリングコンサートが開かれました。

会場には親子連れ、PTAの方々、吹奏楽部の卒業生などに来ていただきました。

コンサート1
吹奏楽部の生徒たちが飾り付けをした会場


プログラムは、ソロ・アンサンブルの部、クラシックの部、ポップスの部に分かれ、それぞれ親しみやすい曲が演奏されました。

コンサート6
外部指導員の先生の指揮でクラシックを演奏


吹奏楽部の部員たちは、制服、体育着、私服に衣装を替えたり、歌あり、踊りありの演出を工夫したりして、楽しいコンサートでした。

コンサート3
私服に着替えてポップスを演奏


コンサート7
踊り付きの「学園天国」 


アンコールの演奏が終わったあと、サプライズが待っていました。

顧問の板野先生に内緒で、部員たちがこっそり練習をしていた「板野先生に捧げる曲」の演奏が行われました。

コンサート4
部長の指揮で「板野先生に捧げる曲」 


この演奏には板野先生をはじめ、会場の全員が感動しました。

コンサート8
サプライズの演奏を聴く板野先生


私なども花粉症の影響もあって、急に目と鼻がむずかゆくなりました。

会場にPTA会長の内田さんが来ておられ、板野先生に花束を渡されたのも、もう一つのサプライズでした。

コンサート5
花束を贈る


思い出に残る演奏会でした。

吹奏楽部の諸君、すばらしい演奏会をありがとう。

きみたち一人ひとりに「感謝の心の花束」を贈ります。










バレンタインの土曜日

今日はバレンタインデー。

といっても学校は土曜日のため授業なし。

朝はフラワーアレンジメント教室が開かれ、約20人の参加者がバレンタインデーにちなんだ作品に取り組んでいました。

フラワーアレンジメント
フラワーアレンジメント作品  箱入りギフト風


午後は体育館で、吹奏楽部がいよいよ明日に迫った スプリング コンサート の練習に一生懸命に取り組んでいました。

吹部
日差しのある体育館


今日は朝からポカポカ陽気で、体育館が冷え込んでいなくて、よかったです。


デイサービスセンターとの交流

昨日(2月12日)、谷中中の生徒会と、デイサービスセンターの皆さんとの交流会が行われました。

デイサービスセンターを利用されているお年寄りの皆さんからは、谷中中生徒会に、手縫いのぞうきんを箱いっぱい分プレゼントしていただきました。

ありがとうございました。大切に使いたいと思います。

交流1
手縫いのぞうきんのプレゼントをいただいた


交流2
お礼の挨拶


交流3
お茶を飲み、談笑


そのあと、生徒たちはお年寄りの皆さんとお茶を飲みながら、楽しいひとときを過ごしました。

今年も体育祭や合唱コンクールを観覧していただき、生徒たちを励ましていただければありがたいと思っています。


新入生保護者説明会

2月10日(火)午後4時30分より、平成21年度新入学生の保護者説明会が開催されました。

新入生保護者説明会
「新入学生のしおり」を見ながら説明


体育館の用意した座席がほぼ満席になりました。

お寒い中、来場していただきありがとうございました。

当日の次第は次のとおりでした。

①校長の挨拶
②教務担当主幹より、学習について
③生活指導担当主幹より、生活のきまり、部活動等について
④綾署少年係より、「携帯・インターネットと子どもたち」について
⑤事務室より、諸経費・事務手続きについて

本日ご連絡しましたように、新入生対象のガイダンスを4月3日(金)午前10時より開催します。

新入生諸君は、当日制服で登校できるよう準備をすすめておいてください。

本日お渡ししました「新入生用春休みの宿題」は4月3日のガイダンスの折り、提出をお願いします。

なお、本日の保護者説明会に都合で出席できなかったご家庭は、谷中中 副校長あてに電話連絡をお願いします。電話番号は 03-3620-6662 です。








河津さくら

先週末、湘南のある都市に私用で出かけました。

鎌倉遠足の次の日です。

用事が終わったあと、週末カメラマンの血がさわぎました。

早春の息吹の感じられる写真を撮りたいと思いました。

河津さくら2
河津さくら


菜の花2
菜の花


海辺の富士

それで、河津さくら、菜の花、海辺の富士の写真を撮りました…。

海にはヨットの白い帆がたくさん出ていました。

湘南はもう、かなり春でした。






給食試食会

先週の金曜日(2月6日)、PTA成人厚生委員会のお世話で、給食試食会が開かれました。

試食会
試食中の皆さん


お忙しいなか、多数のお母さん方に参加していただきありがとうございました。

当日のメニューは「メキシカンドリア、マカロニサラダ、ポテト野菜スープ、果物(いちご)、牛乳 」でした。

試食会メニュー
当日のメニュー


本校の小澤貴子栄養士が、パンフレットを作成して、参加者の皆様に説明させていただきましたが、谷中中の給食は次の特色があります。

………
①おかずはすべて手作りで当日調理する。

②スープは鶏ガラ、だしは削り節・昆布を使用し、化学調味料は一切使わない。

③加工品、冷凍食品などは使わない。

④健康を考え、うす味にする。

⑤食材料や果物などで、季節感を出す。

⑥生徒の嗜好に対応する(→セレクト給食、リクエスト給食の実施)。

⑦できるだけ新鮮な食材を使う(→近隣の農園から地場産の旬野菜 キャベツ、ねぎ、きゅうり、ブロッコリー、小松菜、大根などを購入する)

⑧行事食、多国籍料理など、バラエティに富んだメニュー

⑨適温給食(温かいものは温かく、冷たいものは冷たく)

⑩噛むことの強化
………
花
試食会場の花


当日の料理は参加の皆さんのお口に合いましたでしょうか?

生徒の方はメキシカンドリアはよく食べていましたが、マカロニサラダは残食が多かったようです。

給食については「今日の給食」のページにほぼ毎日記事を載せています。ご覧いただき、ご意見・ご感想をお寄せいただければありがたいです。

鎌倉遠足

今日は良い天気で、第2学年は鎌倉遠足に出かけました。

二の鳥居
八幡宮二の鳥居


ところが、東京メトロ千代田線で、電車のトラブルが発生し、湯島―大手町間が不通になってしまいました。

鎌倉遠足はこの事故の影響をまともに受け、現地到着が約2時間ほど遅れてしまいました。

東慶寺
東慶寺の紅梅白梅


生徒諸君にとっては、見学時間が2時間も減ってしまい、気の毒でした。

ただ、鎌倉はポカポカ陽気で、紅梅白梅がきれいでした。


ロウバイ
浄智寺のロウバイ


電車の運行のトラブルのために、駆け足の見学になりましたが、生徒たちは無事に鎌倉遠足を実施できました。

八幡宮
鶴ヶ岡八幡宮


今日の経験を3学年で行く、京都・奈良の修学旅行に生かしてほしいと思います。




チューリップの芽が伸びています

立春が過ぎたとはいえ、寒い日々が続きますが、校庭のプランターではチューリップの球根から芽が出て、順調に育っています。

チューリップの芽

これは昨年11月に、生徒会を中心に生徒たちがボランティア活動で植えたものです。

チューリップのネット
カラスよけの防護ネット


4月初めには約100個のプランターに赤、ピンク、黄色のチューリップが約1000本咲きます。

今年も北綾駅の改札口付近や谷中デーサービスセンターに花を置かせていただき、お客さんに楽しんでいただく予定です。

参加型の講演会

昨夜(2月3日)、開かれた学校づくり協議会主催の家庭教育講演会が開催されました。

講演会
川田会長の開会挨拶


テーマは「思春期を笑顔で ―ライフスキルを活用して― 」、講師は坂井知子氏と佐藤恵子氏でした。

講演会2
「積極的な聞き方」について語る坂井氏


PTAや開かれた学校づくり協議会の皆さん、32名の方々が参加されました。

講演会4
ライフスキルについて語る佐藤氏


講演会のあとの感想を寄せていただいたところ、次のような感想を書いていただきました。

○ ロールプレイングや話の聞き方の演習をとおして、実践的にコミュニケーションの大切さを教えていただいた。とても楽しい講演会でした。

○ 私自身も子どもの話を聞くときは「ながら聞き」をしてしまっています。反省しつつ、明日から少しずつ今日の内容を実践していきたいと思います。

講演5
「上手に聞こう!」の練習


講演会3
コミュニケーションスキルの練習


○ 子どもの話を聞く姿勢を子どもに見せることが大切だと思った。ロールプレイングは家に帰って子どもたちとやってみたい。

○ 一方的に話を聞く講演会ではなく、参加型の講演会で、有意義で楽しく学べました。ありがとうございました。

参加された皆さんはほぼ満足感(参加してよかった)をおもちになったという結果でした。

この講演会を企画・運営してくださった「開かれた学校づくり協議会」の皆さん、ありがとうございました。



サクラソウが咲きました

まだまだ寒い日が続きますが、校庭の花壇のサクラソウが咲きました。

サクラソウ

可憐な花をみていると心が癒やされます。

そういえば、今日は節分。

知らぬ間に、春がそこまで来ているようです。





思春期を笑顔で

「思春期を笑顔で」というテーマで、家庭教育講演会を実施いたします。

日時は平成21年2月3日(火)、夕方7時より、会場は谷中中学校 多目的室です。

講師は、青少年問題の専門家、佐藤恵子氏と坂井和子氏のお二方です。

講演会
美術科 水上智美教諭製作のポスター


谷中中学校では、今年度から「教育相談週間」を前期1回、後期1回もうけておりますが、生徒ひとりひとりの思春期のさまざまな悩みについて、保護者の皆さんとともに考えていく機会にしたいと考えております。

主催は谷中中学校開かれた学校づくり協議会です。

子どもたちの健全育成の役立つ講演会になると思います。ぜひご参加ください。


HOME

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。