谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回卒業式

おだやかな晴天に恵まれた今日(3月19日)、谷中中学校第30回卒業式が行われました。

男子30名、女子26名、合計56名の卒業生が巣立っていきました。

120 証書授与
卒業証書授与


わずかに56名の少人数でしたが、大きな、素晴らしい足跡を残しました。

部活動では、野球部が足立区大会で準優勝し、都大会に進出したチームの中心メンバーの学年でした。

また、ソフトテニス部や女子バレーボール部も都大会に進出したり、足立区大会で上位を占めたりした実力のチームでした。

吹奏楽部は東京都中学校吹奏楽コンクールで、去年、今年と銀賞を受けましたが、中心メンバーの学年が、女子が26名しかいない学年だったのですから素晴らしいと思います。

今年度の進学成績は、日比谷高校、小山台高校、竹早高校、深川高校(外国語)など含めて、第一志望の高校に合格できた生徒が多かったことは嬉しい限りでした。少数精鋭で、よく努力しました。

121 巣立ちの言葉
巣立ちの言葉


第30期卒業生諸君、きみたちの3年間は立派だったと思います。きみたちの努力する姿を見た現在の2年生、1年生も、きみたちのようにまぶしく輝やいてほしい。その可能性をもった生徒が大勢あとに続こうとしています。

第30期卒業生諸君、きみたちの前途に幸多からんことを祈ります。









スポンサーサイト

穏やかな日曜日

早いもので、3月も半ばとなりました。

今日の日曜日はよい天気でした。

午前10時から、校区内の足立区立郷土博物館がリニューアルオープンしたので、その記念式典が行われました。

足立区長、区議会議長、教育長のお歴々も参列されておりました。

110 リニューアルオープン
教育長挨拶 足立区立郷土博物館前庭にて


新しい足立区立郷土博物館は「楽しく 遊べる 会話の弾む博物館」をコンセプトに、体験活動や区民参加を重視し、「江戸東京の近郊」の生活・文化の歴史を展示するという方向性を打ち出しています。

114 子どもたちの体験コーナー
体験・参加コーナー


谷中中学校から近い場所にあるので、今後大いに活用させていただきたいと思っています。

その後学校に戻り、ぽかぽか陽気に誘われて、校庭の花壇を見て回りました。

113 チューリップの育ち

プランターのチューリップの花茎が順調に伸びていました。

111 クロッカス

花壇では、クロッカスが可憐な花をつけていました。

気持ちがほのぼのとする、穏やかな、年度末の一日でした。




















卒業制作 明日に羽ばたけ

卒業式まで、残りあと一週間。

3階の少人数教室には、卒業していく3年生たちが制作したオブジェが展示されています。

100 卒業制作2

美術の時間に一人一人が作った鳥のデザインが集められて、魅力的な立体を形づくっています。

104 卒制5

作品を見ていると、校歌の一節

♪ 明日に羽ばたけ 希望の空に

 若い命を たたえて共に…

が胸に浮かんできました。

105 卒制5
見る角度によって印象が異なる


谷中中を盛り上げてくれた、第30期卒業生諸君!

すばらしい卒業記念のオブジェを見せてくれてありがとう。


3年生の奉仕作業

今日(3月10日)はもうすぐ卒業する3年生の奉仕作業が行われました。

校内のどぶの掃除をしたり、近隣地域のゴミ拾い・清掃活動を行いました。

外は暖かく、空は快晴でした。

校庭の日当たりのよい一画では、桜が咲き始めていました。

97 奉仕作業
奉仕作業


98 校舎と桜
早咲きの桜


96 桜3

卒業式の頃には、早咲きの桜は満開になり、涙のように散り落ちるのかもしれません。



旧東海道―品川宿 散歩

先週末の土曜日は久しぶりによい天気でした。週末カメラマンの私は、前々から行きたいと思っていた、旧東海道を散歩することにしました。

目指したのは、品川です。今でも江戸時代と同じ道幅の街道と商店街が残っているのだそうです。

91 品川橋
目黒川にかかる品川橋


江戸の古地図(切り絵図)で見ますと、旧東海道は海の縁(へり)にのびていて、道路脇の民家のすぐ後ろが海でした。

今は埋め立てが進んで、海岸線はずいぶん遠くにありますが、近くを流れる目黒川には海の潮が流れ込んでくるのだそうです。

89 本陣跡
大名たちの宿舎・本陣跡


品川宿には江戸時代に建った寺が数多く残っています。海晏(かいあん)寺、海蔵寺、海雲寺、心海寺、海徳寺、東海寺など、海にちなんだ名の寺が多いのは、門前まで波の音が聞こえたからだろうと思われます。

81 ハクモクレン
海雲寺のハクモクレン


93 海晏寺のカンヒザクラ
海晏寺のカンヒザクラ


品川宿を散歩するときは、私はぜひ東海寺に行きたいと思っていました。江戸の切り絵図で見ますと寺域がかなり広い寺です。

84 沢庵墓案内
東海寺開山澤庵禅師墓道


この寺は私の故郷・兵庫県但馬地方出身の沢庵和尚が江戸時代の初期に住んだ寺でした。

沢庵和尚は、書画、俳句、茶の湯、剣術に優れていたという伝説の禅僧です。「タクアン漬け」の考案者として知られています。

しかし、もともと但馬の出身で、京都・大徳寺の住職であった沢庵が、なぜ出羽の国に追放処分になったのか?なぜ第三代将軍家光の後ろ盾を得て、3年後江戸に戻され、品川の東海寺に開祖として住むことになったのか?

私にとって、まだ謎が多いのですが、沢庵についてはおいおい歴史の真相をたずねてみようと思っています。

そのうち空が曇ってきました。

83 沢庵墓
沢庵墓  「墓碑は建ててはならぬ」と遺言していたそうだ


小高い場所にある沢庵和尚の墓には海側からの風が吹いていました。

沢庵和尚はこの見晴らしのよい場所で、東海道を駆け抜けた歴史の群像たち(幕末の新撰組や、水戸の天狗党の浪士たち)の激しい生き様を、静かに見つめてきたのだろうと思いました。









開かれた学校づくり協議会

今日(3月6日)、20年度第5回開かれた学校づくり協議会が開かれました。

各部からの報告がありました。

78 開かれた学校づくり協議会
協議会全体会


家庭教育支援部からは、家庭教育講演会「思春期を笑顔で」 の報告がありました。

学校支援部からは、卒業を祝う餅つき大会の報告がありました。

また開かれた学校づくり協議会が4月以降毎週取り組んでいる土曜事業についての報告がありました。

20年度はサタデースクールを24回、書道教室を22回、フラワーアレンジメント教室を8回実施しました。

今年も大勢の生徒や地域の皆さん、PTAの皆さんに参加していただき、充実した活動を行うことができました。

各教室の講師の皆さんを初め、運営に協力していただいた皆さん、ありがとうございました。






早春の校庭

今日は久しぶりの青空でした。

校庭を見回ると、あちらこちらに早春のシグナルが顔をのぞかせていました。

菜の花
菜の花


76 アロエの花
アロエの花とやわらかい日ざし


75 サクラのつぼみ
ピンクに染まり始めたサクラのつぼみ


目立たない校庭の隅で、春のきざしを見つけると嬉しくなります。

「春よ、来い。早く来い」

と口ずさみたくなりますね。








理想のお弁当

第25回健康・体育増進フォーラムの「理想のお弁当ポスターコンクール」が開催されました。

入賞作品は2月の最終週に足立区役所ロビーに展示されました。

72 お弁当 題

谷中中からは優秀賞3名、佳作7名が表彰されました。

優秀賞は、2年 大井玲奈、大久保舞、加藤静流 の3名

佳作は  3年 大石夏綺、中村梨絵、佐々木美沙
       2年 今野智佳子、堀井里穂
       1年 丸岡みか、藤原こと   の7名の皆さんでした。

65 美味しいお弁当ポスター

お弁当のネーミングも「野菜たっぷりヘルシー弁当」「SMILE 弁当」「試合専用弁当」「バランス抜群弁当」など、お弁当の特徴をよくとらえた、楽しい名前でした。

入賞された生徒の皆さん、おめでとう。











       

年度末のPTA運営委員会

3月3日、20年度最後のPTA運営委員会が開かれました。

63 PTA運営委員会

恒例の体育祭、文化祭に加えて、今年は30周年記念行事があり、PTAの運営委員の皆さんには、各行事ごとに大変お世話になりました。ありがとうございました。

会議のあと、内田PTA会長の音頭で、みんなで乾杯しました。

64 pta

「忙しかったけれど、楽しいPTA活動でした」と委員の一人が話していました。

今年度も残すところあと1ヶ月です。

このあと大切な卒業式が控えていますので、PTAの皆さんのご協力を今後ともよろしくお願いします。


卒業を祝う餅つき大会

今日は卒業を祝う餅つき大会を行いました。

谷中中学校開かれた学校づくり協議会の主催で、今年第3回目です。

蒸し
餅米を蒸す


朝8時30分頃は、雨もよいの曇り空で、天候が危ぶまれました。

実際、餅米を蒸し始めた頃、一時ポツポツと雨が落ちてきて、心配しました。

しかし、その後なんとか天気は持ち直し、無事に予定どおり、お餅をつき終わることができました。

60 餅つき
餅をつく


59 餅つき
生徒も餅をつく


餅つき1
お餅をまるめる


おもち
からみ餅、あん、きなこ餅


今年も楽しく、気持ちのよい「卒業を祝う餅つき大会」を実施することができました。

ボランティアとして活動してくれた、1年生、2年生の諸君、谷中中を卒業した高校生の諸君ありがとう。

62 反省会
反省会の様子


今春の卒業生のために、今年もお手伝いしていただいたPTAの皆さん、地域の皆さん、おやじの会の皆さん、ありがとうございました。





HOME

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。