FC2ブログ

谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の新役員

10月2日(木)生徒会の役員選挙が行われ、次の諸君が選出されました。

演説会
立ち会い演説会


生徒会長 市川 翔太くん (2年)
  副会長 山下 悠希さん (2年)
  副会長 小林 未佳さん (1年)
  役員  菊池 星奈さん  (2年)
  役員  牟田口拓郎くん (2年)
  役員  藤原 こと さん (1年)
  役員    飯塚 征弘 くん (1年)

選挙運動
朝の玄関 選挙運動


朝の玄関先での選挙運動や、立ち会い演説会のリハーサル、本番の演説会など、立候補した生徒だけではなく、応援の生徒の皆さんも大変だったと思います。

立候補者演説
立候補者演説


でも、とても上手に演説ができました。

選挙管理委員会の皆さんもご苦労さまでした。

一つ一つの経験が、とても大切です。

一つ一つが君たちを成長させていきます。

新役員に選ばれた諸君は、谷中中学校をもっともっとよい学校にするために頑張ってください。

  
スポンサーサイト

コメント

koba さんへ

 こんにちは。ちょっと忙しくてkobaさんへの返事を2回分パスしてしまい、申し訳ありませんでした。いつも訪問&コメントありがとうございます。
 今回の選挙は、それぞれの役職ごとに定数ぴったりの立候補だったために、信任投票になりました。ゆえに各候補者は過半数以上の信任を得られれば当選するという選挙でしたが、候補者の生徒はみんな一生懸命に「一票でも多くとりたい」という感じの選挙運動をやっていました。
 「真剣に取り組む生徒だ」ということで、信頼されて各学級から後押しされ、立候補しているということもあります。
 今年も生徒会の役員がしっかりした生徒たちで構成されたことを嬉しく頼もしく思っています。

選挙のスタイルも、学校によって本当に様々なのですね。
私の地元では、小学校でも児童会役員選挙がありました。
選挙活動も活発で、候補者は高学年の各クラスをまわり、お願いなどしていました。
候補者の人数は役員数ぴったりでしたが、選挙の結果、得票数により役職が決まっていたので、クラスから出た候補者を一生懸命応援したものです。

natsu さんへ

 natsu さん、こんにちは。訪問&コメントありがとうございます。中学校の生徒会選挙は各学校によって、それぞれ特色があるようです。
 以前勤務した中学校では、朝の玄関先の運動(というか顔と名前を覚えてもらう活動)だけではなく、休み時間の教室回り、昼休みの放送による演説、放課後候補者が廊下を巡回する、などもやっていました。
 高校の場合、私の出身高校の生徒会選挙は政党政派の下部組織の代理戦争の様相を呈していて、選挙運動は熾烈でした。生徒会を握れば、予算がある程度自由に使え、政党政派の宣伝ができるからです。
 時代が違うのかもしれませんね。当時は大学の学生運動の影響で、高校の生徒会もかなり政治色が強かったです。廊下での小競り合いもありました。

私は高校時代生徒会の書記というのを
やらされたことがありましたが
選挙運動みたいなことは
一切ありませんでした。
たすきをかけて玄関で挨拶なんて
恥ずかしくて出来なかったと思います。
 
当選した生徒さんはすごいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。