FC2ブログ

谷中中校長室だより

地域・保護者の皆さんにいっそう信頼される学校を目指し、よりタイムリーに学校の様子をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過

台風18号は午後3時現在、東北方面に去っていったようです。

学校には特に被害等はなく、ほっとしています。

台風一過
台風一過の青空


今朝は台風のことが気に掛かり、早起きしました。

外を見ると、ほぼ無風状態で、雨は降っていませんでした。

朝5時のテレビのニュースは「台風は愛知県に上陸の見込み」と伝えていました。

昨日の情報では「三重県津市付近から富山県魚津市を結ぶ線上を通過の予定」でしたから、やや東よりに進路がずれています。ただ、30キロから40キロほどのずれなので、台風本体の影響はそれほど違いはないだろう、と考えていました。

台風の速度も昨日の時速30キロから、今朝は50キロに変わり、速く動いています。

その後、通勤電車を降りてバスを待っているとき(7時25分頃)、急に風が強くなり、強い雨が降り始めました。

これは予想外のことで、驚きました。

この強風と激しい雨は、8時20分頃まで、約1時間続きました。

「雨雲レーダー」で調べてみると、足立区谷中の上空を雲のかたまりが、約1時間かかって通過する様子が分かりました。その後、雨雲は消えています。

この雨雲の動きは昨日の段階では、レーダーで見ることができませんでした。

8時20分以降は雨雲は無くなり、日ざしが射してきました。

7時20分~8時20分の1時間はちょうど生徒の登校時間帯のため、強い風雨に生徒は苦労したようでしたが、無事に登校できてよかったと思いました。

この登校時間帯の約1時間の風雨に関しては、ご家庭の皆様にもご心配をおかけしました。

その後、青空が顔をのぞかせ、強い風は続きましたが、午後11時半過ぎには風も弱まり、台風一過の好天になりました。

気象庁の台風予報に関しては、予想進路のずれ、予想速度のずれ等があり、しかも、ずれの告知が深夜零時半頃にあったのでした。

データをもとに学校運営の舵を切っている立場からすれば、今回の台風18号は記憶に残る台風となりました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

谷中中学校とは?

 本庄文男

Author: 本庄文男
東京都の北端に足立区があり、区の東部に谷中(やなか)中学校があります。
学校の自由選択制度のもと、一時は生徒数が激減しましたが、先生たちの頑張りと保護者や地域の人々の応援を得て、ひと学年のクラス数が、2→3→4と年々増加し、徐々に生徒が戻ってきました。このブログでは、そんな谷中中学校の日々の顛末(てんまつ)を記します。
なお、 谷中中学校HP も併せてご覧ください。

最近の記事
訪問者数

カテゴリー
weather

リンク
ブログ内検索

あし@

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。